2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

カテゴリ:議会( 30 )

「いつまでお湯につかっているんだ。」夫からも言われました。Sada様、叱咤激励ありがとうございます。
3月議会が19日にようやく終わりました。何とかやりぬきました。一般質問の調査から行事をいくつもこなし生活相談があり色々なことがありすぎて(ぐずぐず)ブログの更新にまで至りませんでした。・・反省・・

議会報告その1
一般質問は今回8名の議員が提出。
3月議会は2008年度の一般会計、特別会計予算を決める議会です。一般会計は歳入歳出ともに83億5100万円。前年比2.5%の伸びです。そのうち徴税が占める割合は39億7200万円。歳入に占める割合は47.6%です。
また一般会計、特別会計補正予算の採決があり、条例改正は11件。町道路線の認定と廃止についての承認がありました。

More 議案は
by y_taeko | 2008-03-22 12:38 | 議会

一般質問が終わりました

12月5日から議会が始まりました。
昨日私の一般質問が終わりました。(*^_^*)持ち時間の1時間15分で何とか納まりました。
資料収集とそれに目を通すのに結構時間がかかります。住民の声とともに法的根拠を示さなければなりません。日々勉強です。
取り組んできた高齢者の障害者控除について特別障害だけですが、介護保険の4,5に該当する方について障害者控除が認められることになりました。要綱もでき、広報やホームページでも周知するということです。要望があれば(記録の保持義務は5年間)遡って認定申請をすることも可能です。対象になる方は限られてはいますが、少しでも税負担の軽減につながりよかったと思います。
by y_taeko | 2007-12-08 12:10 | 議会

決算議会が終わりました

たえこ通信19号を10月3日に発行しました。

議会が今日閉会しました。「一人なんだ!」とつい肩に力が入り、とても長かったように思います。「このおバカな頭」と理解不能、難解な行政用語を前に頭をたたきながら資料とともに決算書と日々格闘する毎日でした。その間小学校の運動会にお呼びいただいて子どもたちの元気な様子を見せていただいたり、東松山市9条の会を中心に開催した「日本の青空」など見に行ったり、娘とキムタクの「HERO」を見に行ったりと息抜きもしましたが。

最終日の今日は、一般会計各特別会計、水道会計のH18年度決算認定について。地球温暖化対策の強化を求める意見書の採択がありました。

私は一般会計、国保特別会計、介護保険特別会計決算について反対しました。すべて原案どおり可決されました。
by y_taeko | 2007-10-05 18:26 | 議会

今日から議会

今日から議会が始まりました。最終日は10月5日。
一般質問は7人。今日は、戸口、杉田、金子、溝坂各議員。明日は私がトップバッター。午後から山口、井口各議員が質問に立ちます。
21日から議案審議に入ります。

議会日程

9月19日 一般質問
9月20日 一般質問
9月21日 議案審議(説明、質疑、討論、採択)

       小川町都市計画税条例の一部を改正する条例制定について
       小川町保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について
       平成19年度小川町一般会計補正予算(第2号)
       平成19年度小川町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
       平成19年度小川町老人保健特別会計補正予算(第2号)
       平成19年度小川町介護保険特別会計補正予算(第1号)
       平成19年度小川町下水道事業特別会計補正予算(第2号)
       平成19年度小川町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
       平成19年度小川町水道事業会計補正予算(第1号)

9月22日 休会
9月23日 休会
9月24日 休会

9月25日 議案審議(説明、質疑、委員会付託)
       平成18年度小川町一般会計歳入歳出決算の認定について

9月26日 議案審議(説明、質疑、委員会付託)
       平成18年度小川町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について
       平成18年度小川町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について
       平成18年度小川町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について
       平成18年度小川町下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
       平成18年度小川町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について

       教育委員会委員の任命について(説明、質疑、討論、採択)

9月27日 休会 厚生文教常任委員会

9月28日 休会 厚生文教常任委員会

9月29日 休会
9月30日 休会

10月1日 休会 総務常任委員会

10月2日 休会 経済建設常任委員会

10月3日 休会 議会運営委員会

10月4日 休会

10月5日 休会中の付託事件に対する委員長報告(議案)
       特定事件の特別委員会付託
       閉会中の継続調査の申し出
       議員派遣の件
       閉会
by y_taeko | 2007-09-19 22:49 | 議会
11日午後4時半に議会事務局に発言通告を提出してきました。(締め切りは17時15分)5番目です。14日に議会運営委員会が開かれ正式に日程が決定されますが、多分2日目(9月20日)の最初になるのではないかと思います。
いつも12~3人が通告していましたが、今回は7~8人にとどまりそうです。議員定数が減ったことが影響しているのでしょうか。
by y_taeko | 2007-09-12 01:45 | 議会
私の一般質問が終わりました。資料を整えたりして、しばらく寝不足が続きました。1期4年間、毎議会(一度提出できませんでした)自分なりに勉強し質問してきましたが、一区切りです。
明日は本多議員が質問に立ちます。閉会は15日の予定です。議会が終われば参議院選挙、町議会議員選挙とダッシュです。
by y_taeko | 2007-06-06 23:13 | 議会

議会の山場が通過

昨日で予定された議案審議が終了しました。(^^♪
自分としては、毎議会真剣に取り組んでいるつもりなのですが、力不足に歯がゆい思いです。もう少し時間が欲しい!
一般質問の中の「高齢者の負担控除について」は9月議会から続いて高齢者の所得控除についての質問でしたが笠原町長から、方向性として
1、要介護認定区分と障害者区分を一律に考えていない。
2、主治医意見書や訪問調査票の記載事項などを踏まえ特別障害者と普通障害者の各控除を検討したい。
3、実施する場合は、関係各課と所管の税務署と協議を行なうこととしたい
との回答をいただきました。提出した資料など十分検討していただいたものと私としては大変前向きな回答であるととらえています。

議案は、「埼玉県後期高齢者医療広域連合の設立について」に質疑、討論の上反対しました。
内容は、高齢者の医療の確保に関する法律により後期高齢者(75歳以上)医療広域連合を設立して、事務の処理や施行の整備のため埼玉県内のすべての市町村が加入する埼玉県後期高齢者広域連合を設立するというものです。

後期高齢者医療制度は75歳以上の後期高齢者を国保や組合健保から切り離し独立した保険として設立するものですが、すべての後期高齢者が介護保険と同様の「年金天引き」方式などで保険料が徴収され、滞納者は保険証を取り上げられ、「短期保険証」、「資格証明書」が発行されることとされています。

診療報酬も他世代と「別建て」にされ、後期高齢者の心身の特性にふさわしい診療報酬体系を口実に診療報酬を引き下げ「手抜き医療」になる危険があります。後期高齢者の医療給付費が増えれば後期高齢者の保険料の値上げにつながります。他世代と比較し罹病率の高い後期高齢者にとって大きな問題です。

高齢者の命と健康に係る事務が、わずか20名の議員で決められ住民の声が届かない住民との距離が遠くなることを懸念します。その一方で、国は助言の名をかりた介入や「財政調整交付金」を使った誘導権限が与えられています。広域連合が、国言いなりの保険料取立て・給付抑制の出先機関になる恐れがあります。

本来、広域連合は、市区町村が自発的に発議するものです。現にこれまでの広域連合は市町村の判断で脱退もできました。ところが、新しい後期高齢者医療制度は従来の広域連合と違い法律によって市区町村に広域連合加盟を義務付けています。高齢者に保険料値上げや差別医療を押しつけるための内容やスケジュールを一方的に決めて脱退も認めないというのは地方自治体の建前にも反するのではないでしょうか。

広域連合議会の内容を市町村議会へ報告することや議員定数を公平に配分すること、高齢者の意思が反映される仕組みをつくること高齢者の所得実態に応じた保険料の認定となることなど要望し反対討論としました。

夕方、比企労連の要請で組合員のみなさんと本多議員と一緒に駅頭で教育基本法改悪反対の宣伝行動。森田議員も参加してくださいました。
by y_taeko | 2006-12-09 21:59 | 議会
5日(昨日)から議会が始まりました。
初日は副議長選挙。当日出席議員18名で投票し、本多議員2票、杉田議員12票、溝坂議員1票、無効3、で社会クラブの杉田伸子議員が副議長となりました。

会期予定表が配布され日程は、
12月5日 本会議 副議長選挙 町長あいさつ並びに行政報告、一般質問(松葉、吉沢、山口)各議員
12月6日 本会議 一般質問(森田、本多、金子、松本)各議員
12月7日 本会議 一般質問(杉田、柳田、大塚、戸口、溝坂)各議員
12月8日 議案審議(第87号~97号)
12月9日 休会
12月10日休会
12月11日休会
12月12日休会 厚生文教常任委員会
12月13日休会 厚生文教常任委員会
12月14日休会 経済建設常任委員会
12月15日~12月17日休会
12月18日休会 議会運営委員会
12月19日休会
12月20日本会議 請願審査 閉会

最終日に追加議案があると思います。
AEDが役場庁舎、学校教育施設に配置されるよう予算計上されるようです
\(^o^)/
生ごみ有料化は来年度実施は困難との回答がありました。
by y_taeko | 2006-12-06 09:07 | 議会

議会のお知らせ

昨日12月議会の議案が送付されました。
追加議案があると思いますが(4次総変更、議員定数削減など)、上程された議案は
議案87号 小川町情報公開条例等の一部を改正する条例制定について
議案88号 小川町職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案89号 小川町立小学校・中学校設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案90号 埼玉県後期高齢者医療広域連合の設立について
議案91号 彩の国さいたま人づくり広域連合の設立について
議案92号 平成18年度小川町一般会計補正予算
議案93号 平成18年度小川町国民健康保険特別会計補正予算
議案94号 平成18年度小川町老人保健特別会計補正予算
議案95号 平成18年度小川町介護保険特別会計補正予算
議案96号 平成18年度小川町水道事業会計補正予算
議案97号 公平委員会委員の選任について

一般質問は12名です。 
by y_taeko | 2006-11-29 22:02 | 議会

土地利用の変更について

11月9日、10日と厚生文教常任委員会の視察研修で長野県の茅野市と山ノ内町に行ってきました。研修の目的は余裕教室を活用した福祉対策について担当職員にお話をうかがうことと現地を見せていただくことです。後日レポートとして掲載したいと思います。

10日に帰着後、午後6時から全員協議会。
3月に議決した第4次総合振興計画基本構想と第3次国土利用計画の一部変更について執行部から説明を受けました。本田関連企業の誘致を積極的に受け入れるため4次総の計画では住宅地、保全森林となっていた一部区域を工業・流通系活用地と変更するものです。
今後のスケジュール(予定)としては、11月、一部変更方針の決定、一部変更案の作成、審議会の開催(4次総の審議会委員が再登用)地区説明会、パブリックコメント(ホームページ)を経て12月議会に議案として上程されます。
by y_taeko | 2006-11-11 23:02 | 議会