2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

カテゴリ:映画( 7 )

夕凪の街 桜の国

昨日は、私も入っているシネマサークルおがわで佐々部清監督の「夕凪の街桜の国」を上映しました。 「小川町に映画の灯を」と会が発足してから早いものでもう9年になります。年に4回(現在は5回)見たい(見てもらいたい)作品を選び映画鑑賞会を行っています。
今回は佐々部監督を招いてのトークショーも開催。佐々部監督に来ていただくのは「半落ち」を上映したときに続いて2度目です。
e0033569_22532336.jpg

原爆投下から13年後の広島と現代の東京。二つの異なる時代に生きる2人の女性の物語。
皆実を演じた麻生久美子のはかなげな美しさが心を打ちました。原爆という思いテーマを静かな語り口で告発。未来への希望へとつないでいく作品は見に来てくださった方に感動を与えました。

奇しくもその日のしんぶん赤旗が、厚生労働省の新しい基準による初審査(七日)で原爆症と認定された集団訴訟の原告の記者会見を報じていました。戦争が終わって62年。その爪痕がまだ癒えていないことに核兵器の恐ろしさを改めて思います。
by y_taeko | 2008-04-13 22:36 | 映画

白バラの祈り

シネマサークルおがわでは7周年記念で11月11日
映画白バラの祈り~ゾフィ・ジョル最後の日々~を上映します。
ぜひ若い人達に見て欲しい映画ということで高校生以下は無料としました。昨日はその高校生向けに駅頭でチラシの配布をしました。
e0033569_115056.jpg

戦後60年の今、暴力や抑圧に立ち向かう市民の勇気のシンボルとしてゾフィ・ジョルの存在が改めて注目されます。私もぜひ見たいと楽しみにしています。

小川民報を配り、夕方生活相談。
by y_taeko | 2006-10-28 11:50 | 映画

泣きました

今日は八和田地区民体育祭でした。朝から曇り空。それでも何とか天気が持ってくれればと思いましたが、昼から雨が降り出してしまいました。地区対抗で得点を競い合っていることもあり、雨の中競技は続行。用意されたプログラムは全部消化されました。昨年に引き続き私の住む前高谷地域が優勝しました。事前に練習を重ねてチームワークもバッチリ。みなさん応援にも熱が入っていました。

夜、映画を見に行きました。1日はファーストデーで1000円で見ることができます。30日に封切られた「涙そうそう」。もぅー泣きました。(娘は泣きすぎて頭が痛くなったそうです。長男を慕っているので等身大に見えたのでしょう)心が洗われるような映画でした。ここのところ「花田少年史幽霊と秘密のトンネル」「UDON」「フラガール」と日本映画を立て続けに見ています。どれも「当たり」で笑いあり涙ありで楽しめました。うんやっぱり映画はいい。
by y_taeko | 2006-10-02 00:07 | 映画

ゲド戦記

昨日は支部会議のあと、調べごとがありパソコンの前で数時間を過ごしてしまいました。「ネットおたく」と家族から揶揄されています。
夕方家族で「ゲド戦記」を見に行きました。宮崎作品は全部見ています。ご子息の初監督作品ということでしたが、うーん期待し過ぎたかなーという感想です。ナウシカを見たときの震えるような衝撃やラピュタを見たときの胸がワクワクした感じもありませんでした。

物語の舞台になる町並みは、紅の豚、魔女の宅急便、ハウルの動く城など私の好きなヨーロッパの古い町並みを彷彿させるものでしたが、反面新鮮さにかけてしまったのかなー。オリジナルではなく原作があるのでしょうが、描き方が平板のような気がしました。若い主人公の不安(苦悩)などもっと深く掘り下げれば、現代の若者に通じるものがあるのではと思いましたが・・・・。

宮崎作品はまた見たいと思えるものばかりですが、ゲド戦記については今のところそのような気持ちにはなれません。
少し前にブレイブ・ストーリーを見ました。作品に要求されるクオリティな面ではジブリ作品の方が優れていましたが、ストーリーテーラーとしてはブレイブ・ストーリーの方がおもしろかったです。
帰りに蔦屋に寄り、「三丁目の夕日」と「魔女の宅急便」を借りました。「三丁目の夕日」は、以前映画で泣いたところと同じ場面でまたまた泣いてしまいました。
by y_taeko | 2006-08-09 22:13 | 映画
昨日は福祉関連の両支部合同の学習会がありました。夕方東松山の市議補選のお手伝いに行きました。明日8日が投票日です。本来なら出来る限りのお手伝いをすべきなのでしょうが、紫外線アレルギーの身。ビラの配布や宣伝もままならず、日が落ちてから宣伝カーに乗ることぐらいしかできません。
初めてお会いする候補者ですが、政策は、介護保険の問題や児童医療費の窓口払いの廃止など、今、住民の切実な問題を取り上げ、ご自身が教育畑で22年間過ごされたこともあり、子ども達を取り巻く現在の環境を憂慮し、子ども達を見守る確かな目があり、ぜひ当選していただきたい方だと思いました。
「当選したら、比企の議員団の共同のホームページを立ち上げたいですね。」とおっしゃっていました。比企広域市町村圏組合議会の際にお会いできるといいですね。

今日は支部会議。新しく支部に転籍された方の歓迎会でした。
たえこ通信を配り、しんぶん赤旗日曜版の配布や集金の残りをしました。
「おがわ町9条の会のコンサート、よかったね。」と何人かの方にいわれました。保守や革新の枠にとらわれず9条を守る、その一点で共同の輪を広げるということを実感します。
夜、渡辺謙、樋口可奈子主演の「明日の記憶」を見ました。
若年性アルツハイマーになり、正常な時間と記憶の喪失というギャップに当惑する夫。その苦悩と妻の献身、夫婦の葛藤を描いた映画でしたが、わが身を振り返り、現実にあるかもしれない、でも修羅場はこんなものではないのでは?身につまされる映画でした。老いの準備を身近に感じます。
娘は、「中年以上の人の見る映画」と同じシネコンで違う映画「タイヨウのうた」を見ていました。
自分の生きる(生きられる)年数を逆算してしまう。やはり年をとったせいでしょうか。

先日(6月13日)お知らせした東秩父との合併を望む住民発議による署名活動のその後の経過ですが、議会事務局に問い合わせた結果、条件が整わず不成立に終わったとのことです。
by y_taeko | 2006-07-09 00:20 | 映画

博士の愛した数式

今日は、おがわ町9条の会の憲法勉強会に参加したあと、「博士の愛した数式」を見てきました。透明感のある清々しい映画でした。
社会学を勉強している次男にいわせると現代の男女の描き方は年齢差のある男性と女性の友情とも愛情ともつかぬプラトニックな関係が多いということです。「男女」の関係が昇華されてきたのか、はたまた希薄になってきたのか。
博士か義姉か若い家政婦か息子のルートか。作品の中のどの人のスタンスに立つか。見方によっては誰もが物語の主人公となりえます。いずれにせよ人間同士のふれあい、心の交流を描いた映画でした。

19、20日と玉川でした。19日は浦和で議員研修。14日に終了した24回大会決議を受けて増子前県委員長の最後の講義です。不破議長、そして増子前県委員長とおなじみの顔が交代となり、さびしくなります。7時から玉川にもどり選対会議。20日は朝からお手伝いです。

話は変わって米国産牛肉が再び輸入禁止となりました。危険部位が混入された疑いありとのことです。輸入再開は「アメリカの圧力」でした。(輸入再開の答申をした食品安全委員会は腰が引けていました。)消費者の不安は増すばかりです。
小川町の学校給食では牛肉は使われていません。以前学校給食運営委員会の委員をやっていたとき確認しました。(12月議会でも森田議員が確認しています)今後とも子どもたちの食の安全を守っていただきたいと思います。
by y_taeko | 2006-01-21 23:00 | 映画

父と暮せば

朝起きたら顔が浮腫み腫れていました。紫外線対策も限界があります。
半分寝ているような状態に鞭打ち、担当の日曜版を早朝配布し、9時に出るという夫の食事の支度をし、送り出してからボーッとした状態でメールチェックしながらいつの間にか再び寝てしまいました。うつらうつらしながらはっと時計を見た時には10時を回り慌てて起きました。
7日はシネマサークルの映画会で「父と暮せば」を上映しました。6日の広島原爆投下の日に上映をやろうということだったのですが、諸般の事情で7日となりました。(おかげで私も参加できました)いつもは昼・夜2回上映なのですが、今回は頑張って3回。招待客も含め600人の方に見ていただきました。
上映に先立ち、シネマサークルとしては初のメッセージを役員皆さんの総意で作成し、K代表挨拶の後、サークル最年少の役員(中学2年生)H・Sちゃんが読み上げました。

「シネマ・サークルおがわ」平和へのおもい

昭和20年8月6日、午前8時15分。ヒロシマ。
原子爆弾 通称「リトルボーイ」が
突然 頭の上でさく裂し
一瞬の閃光が
15万人の命と
あらゆる「生命」を奪いました。
60年たった今も
その痛手の大きさに苦しみつづけている人が沢山います
この世から
すべての核兵器がなくなる日まで
ヒロシマ・ナガサキの心を伝えてゆくことが
今を生きる私たちの使命ではないでしょうか?
今日の出会いを大切にして
平和のともしびの輪が
消えることなく
大きく広がってゆくことをねがっています

2005年8月7日
映画鑑賞会「シネマ・サークルおがわ」
by y_taeko | 2005-08-07 23:59 | 映画