2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

カテゴリ:議員活動( 92 )

ご一緒に

議会報告とたえこ通信を配っています。時間を見つけて配っていますが、まだ終わりません。
日差しは気になりますが、庭庭に咲く花木や若芽の美しいこと!いつもありがとうねと声をかけてくださる方も増えました。

「制度を決めた自民党と公明党に抗議する」「私に早く死ねということか」―――。
「〝命〟天引き」―――。年金からの天引きが始った15日、日本列島に怒りの声が渦巻いています。毎日新聞も、埼玉新聞も不安と怒りの報道オンパレードです。
2006年衆議院で数を頼んでの強行採決。今頃になって「制度の内容をよく検討していなかった。」「周知徹底が不足していた。」「私は反対だった。」高齢者のみなさんの声の大きさに自民党議員の中からも弁明が出ています。党派を超えて中止・廃止に向けてご一緒に運動を広げませんか?
by y_taeko | 2008-04-16 12:34 | 議員活動

たえこ通信をやっと発行

今朝は道が凍っていていつもより配達に時間がかかってしまいました。春が待ち遠しいです。

5日は衛生議会事務局で求めていた資料についてヒヤリング。はじめての衛生議会議員なので勉強することも多いです。
3時から社会福祉協議会評議員会に出席。11月から議会枠で入りました。
議題は評議員、理事の選出区分、定数の変更と地域包括センターを社会福祉協議会が受託することになりその意思決定を求めるための協議事項です。

昨日は山形県東根市議会から議会報特別委員会委員7名の皆さんが研修に見えました。小林議会報特別委員会委員長を始め委員全員でお迎えし、1時間半懇談。共通することはいかに住民の皆さんに手にとって読んでいただける議会報にするか。お互いの議会報を手にしながら意見交換しました。

滞っていた「たえこ通信20号」を3か月半ぶりやっと発行しました。
by y_taeko | 2008-02-07 10:01 | 議員活動

毎日寒いですね

今日(26日)は午前中小川町平和のための戦争展の実行委員会に出席。今年で4回目。
08年のテーマは「戦争は昔も今も」
時代や環境は大きく変わっても、戦争をしようとする人間のねらいや戦争の本質は変わっていません。そのことを事実で示し、武力では真の解決が不可能であることを「戦争展」と通して多くの人たちと共有します。6月下旬に開催予定で進んでいくようです。

午後しんぶん赤旗の購読のお願いに行きました。後期高齢者医療制度については怒りの声がありました。
23日に衛生議会で行った東京たま広域資源循環組合視察研修レポートをまとめました。28日に提出したいと思います。
(途中で寝てしまい送信が遅れました)

More 視察研修レポート
by y_taeko | 2008-01-27 16:01 | 議員活動

小川民報を発行しました

16日議会報最終編集会議。
17日、18日と一泊で西部地区町村議員団で新年会。現職以外の議員も集まり旧交を温めました。西部地区では、嵐山町を除きすべて一人議員となりました。
今日は10時から浅見議員と街宣。車の中から手を振って下さったり「がんばって」と声をかけていただきました。夕方おがわ町9条の会の新年会に参加。
小川民報を発行しました。
by y_taeko | 2008-01-19 23:53 | 議員活動

団結

国の責任を明記した薬害C型肝炎被害者を一律救済するための議員立法による法律案が衆議院を可決しました。
被害者の方たちが、「お金の問題ではない。被害者を選別し、線引きをしするやりかたはきっぱり拒否。全員一律救済でなければだめだ」と命を削りながら闘ってこられたことが、この結果につながったのだと思います。
「団結」ということばをあらためて実感します。

今日は終日議会報特別委員会。12月議会報の編集作業です。改選後の9月議会から議会報特別委員会の委員となりました。限られたスペースに議会の審議内容などわかりやすく住民の皆さんにお知らせするという作業はむずかしいです。
by y_taeko | 2008-01-08 23:15 | 議員活動
今日は午前中支部会議。午後、民報の編集会議。思い切って字数をなるべく抑え、内容も少し変更し、より読みやすいものにというコンセプト。来週発行です。
by y_taeko | 2008-01-07 23:44 | 議員活動
昨日は地区社協主催の身障者や高齢者の方とのふれあいグランドゴルフにお呼びいただき一緒にプレーしました。私は2ラウンドで52打でしたが、優勝は32打。すごい!風もなく小春日和の半日楽しく過ごさせていただきました。

次の議会(12月5日から開催)に向け準備を進めていますが、午後気になっている点について直接関係者にヒアリング。公約としてかかげた項目の他にもあれやこれやと取り上げたい項目はたくさんありますが、質問時間の制約もありどのように組み立てていくのか考えてみたいと思います。

今日は毎月恒例のおがわ町9条の会の早朝駅頭宣伝に参加。「9条の会だより22号」を配布しました。
10時から12時まで笠原前町議と街頭宣伝。議会報告とともに連立を巡っての密室協議や新テロ特措法、後期高齢者医療制度などについてお話させていただきました。街宣は2時間ほど回数にすると7・8回行うのですが、最初の1回目はいつも話がまとまらずぐちゃぐちゃになってしまいます。少し遠ざかっていたのでなおさらです。回を重ねると、まー聞けるかな(自己採点ですが)とはなるのですが。(*^_^*)
by y_taeko | 2007-11-09 22:33 | 議員活動
今日は本多議員と駅頭宣伝。チラシもまきました。マイクを握りながら様子を見ているとやはり女性の方の受け取りがいいようです。2日、衆議院本会議で補正予算が与党単独で強行採決されました。強行採決することが当たり前のように行われている国会運営が常態化しているようで恐ろしいようです。民主主義はどこへ行ったのでしょうか。

安倍首相は柳沢厚生労働大臣をかばはなければ自分の任命責任を問われ、わが身大切と罷免も出来ない。でも罷免しなければ参議院選挙に影響が出ると与党内から不協和音が。
4日投票の愛知県知事選、北九州市長選の結果で柳沢氏の進退が決まるような報道がされていますが、選挙結果にかかわらず辞職していただきたいと思います。

午後、西支部の配達者慰労会。そばを打ち、持ち込んだ思い思いの手作り料理に舌つづみを打ちながら話が弾みました。
「党生活の根幹は赤旗を届けること」40年も前から赤旗を配り続けた長老の言葉です。
by y_taeko | 2007-02-03 23:49 | 議員活動

交通規制の要望について

昨日は小川警察署に行って来ました。地元からの交通規制の要望について今後の経緯を伺うためです。

暮れに夫が事故に遭いました。対向車のきれるのを待って国道から側道に入ろうとウインカーを出して待っていたところを前方不注意の後続車にぶつかられたのですが、我が家に帰るには地元のその側道を利用するのが近道でよく利用しています。その側道で過去にも同じような事故があったということは知りませんでした。
側道を登って国道に出る場合はそのまま道に沿って合流することが出来ますが、国道から側道に入る場合は対向車が切れるのを待って右折します。待避場はありますが、側道を登ってくる車と側道を下る車が運悪く鉢合わせをすることもあり、夫と同じような事故もあったそうです。またあえてその側道を利用しなくても他に地元に入る道もあることから地権者の同意も得て登りの一方通行にしようという要望が以前から出ていたそうです。町にも要望にいったということですが、いつの間にか立ち消えになっていました。

夫の事故の後、地元で民報1月号を配っていたら何人もの方から「大変だったね」と声をかけていただきました。再発防止のためにもやはり一方通行にしてもらった方がいいのではとのご意見がありました。区長さんや区の世話役の方たちも同様のご意見でしたので、町の建設課とも相談し、担当の職員の方にもお骨折り頂き、区長さんから町と警察署に要望書を提出していただきました。
小川署の係りの方のお話では、すぐに一方通行にということにはならず、注意を促がす標識などをまずは検討し、公安委員会の調査の上決定されるということです。同じ事故が起きないよう今回はぜひ実現していただきたいとお願いしてきました。

今日は新聞の配達と集金の残り。夕方民報とたえこ通信をセットして配布。
原稿を書いて印刷して封筒に詰めて。結構手間なんですよね。そのままゴミ箱行きになりませんようにと願いながらポストインしています。
by y_taeko | 2007-02-03 01:09 | 議員活動
このところ高齢者の方からお電話をいただくことが増えています。
昨日(18日)は80を過ぎた女性の方からお電話を頂きました。後期高齢者医療制度について民報を見て「もう決まったことなんですか。」というご質問でした。「年寄りいじめですね。いつまでも年寄りが生きていたらいけない、早く死になさいということなんですねー」と淡々とおっしゃるのです。

そんな悲しいこといわないでください。
日本は先進国といわれていますが、いまや貧困率がその先進国の中で2番目に高いということです。生活保護が打ち切られ自殺者が出たり、餓死者が出たり、どんなに働いても貧困から抜け出せない。75歳を過ぎた高齢者が無年金で缶拾いをして生活を立てている国(NHKのワーキングプアという番組で放映されていました)は、先進国でも美しい国でもありません。格差社会をますます助長させるこの政治を大本から変えなければと本当に思います。

東秩父村の白石車庫行きのバスについては川越観光からイーグルバスに代わるということで運行時刻や料金などどう変わるのか心配される声があります。以前うかがったときに、国の許認可が下りるのは1月末で運行時刻や料金は大幅な変更はないものの詳細はまだ未定。2月になれば詳細がわかるということでしたが、役場に行く機会があり、担当の方にその後情報が入っているのか確認しました。
やはり、国の許認可はまだで時刻表などはできていないということですが、現時点でいえることは、
1、料金については従来どおり変わらない。
2、運行については現在15本であるが、12~13本になるであろう。小川町発の最終便は早くなるのではないか。
3、運行会社が変わったことで駅構内のバス待機場の中で時間調整が出来ないので今までどおりの発着時間とはならないのではないか。
4、バスを利用してもらい住民のみなさんの利便性がより高まるよう広報か回覧板で新しい発着時刻など知らせることを担当レベルでは検討している。
とのことでした。たくさんの方が利用しているわけではありません(いわゆる不採算路線)。将来的にはその存続も危ぶまれます。この路線に限らず他の路線でも定期バスが撤退することは考えられます。しかし、高齢化が進んでいけば、車を運転できる人ばかりではありません。交通手段の確保は大きな課題です。
by y_taeko | 2007-01-20 00:58 | 議員活動