2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

カテゴリ:選挙( 12 )

全員当選!

(*^。^*)
坂戸市議会選挙日本共産党候補4人全員当選。新井候補が9票差で滑り込みました。よかったー

同日行われた志木市議選も2人全員当選でした。
by y_taeko | 2008-04-14 02:08 | 選挙

選挙事務所を借りました

毎日蒸し暑い日が続いています。
七月の半ばから本多議員と毎朝駅頭に立っています。(日本共産党のたすきをかけて)民報を配布したり法定ビラ、配布するものがないときはしんぶん赤旗の宣伝など行っています。当日の明け方に印刷した民報を「刷りたてです」というと「そう」と持っていかれる方もあります。
今朝は知事選挙予定候補の前参議院議員吉川春子さんの宣伝をしました。
今月21日告示、26日投票の町議会議員選挙。
参議院選挙は2議席減という残念な結果に終わりましたが、住民皆さんの最前線にいる地方議員はくさっている暇はありません。
選挙事務所を借りました。支部の方が掃除をしてくださり8月末まで「最前線の基地」となります。
by y_taeko | 2007-08-09 00:27 | 選挙

ひまわり

昨日、留守中に友人がひまわりの花を持って来てくれました。「たえこさんの花でしょ。がんばってね。」と。4年前の初めての選挙。暑い夏の日差しの中でひまわりをイメージして選挙を闘いました。その町議選が1ヵ月後に迫りました。今年から知事選と一緒。勇気凛々!がんばります。
e0033569_1331429.jpg

今日は終日原稿書き。小川民報の8月号に4月にお願いした住民アンケートの集約を報告します。忙しくしていて半分以上、手付かずにしていてそのデータ処理で忙殺。自由意見欄には沢山のご意見やご要望、提言がありました。これからの政策作りに役立てていきたいと思います。あと少し。頑張ります。
夕方新婦人の会合。新しい仲間を迎えました。
新日本婦人の会の目的は
★核戦争の危険から女性と子どもの命をまもります
★憲法改悪に反対、軍国主義復活を阻止します
★生活の向上、女性の権利、子どものしあわせのために力をあわせます
★日本の独立と民主主義、女性の解放をかちとります
★世界の女性と手をつなぎ永遠の平和をうちたてます
同じ志を持ち、心許せる仲間が増えることはうれしいことです。
by y_taeko | 2007-07-20 01:24 | 選挙
12日参議院選挙の火蓋が落とされました。29日の投票日まで熱戦が続けられます。
昨夜のテレビ報道では各地域での候補者の第一声や党首の演説などが放映されていました。
インターネットによる選挙活動はまだ制約されていますが、選挙にともなわない政見や報道など自由であるということです。題材に気をつけながら更新していきたいと思います。
by y_taeko | 2007-07-13 04:57 | 選挙

一票の重さ

5人はみ出し、激戦の草加市議選でした。月曜日、目が覚めてすぐに草加市のホームページにアクセスし、今村さんの上位当選を知り安堵しました。しかし残念ながら丹保さんは落選。何よりも最後の1議席をめぐって共産党の新人斉藤さんと無所属候補が同数でくじ引きで勝敗を決めるということに思わず、「わー、あと1票」と声を出してしまいました。

今日新聞を開いたら、その斉藤さんが強運にもくじで勝ち現有4議席を守り抜いたとの結果です。
斉藤さんへの1906票。生かすことが出来て本当によかったと思います。一票の重さを改めて考えさせられました。

5日は毎年恒例の小川消防団の定期点検におよびいただきました。年々団員確保がむずかしくなっているとのこと。危険をともなう仕事であり、いざとなれば仕事を放り出し、夜中でも出動しなければならない。なかなか出来ることではありません。ただ感謝、感謝です。
e0033569_1159473.jpg
e0033569_11591782.jpg

夕方政策研究会の勉強会に参加。
by y_taeko | 2006-11-07 12:00 | 選挙
驚きました

勝手にリンクさせていただいていた「カッシーニでの昼食」の「ともえ」さんこと皆川朋枝さんが、来年の京都府議選に立候補することが決まりました。皆川さんは、27歳。共産党の若き専従者です。

初めて彼女のブログを訪問したときは、彼女の聡明さと少しはらはらする物言い、何ともそののびやかな若さがまぶしく、「共産党にも若い風が吹いているんだなー」という新鮮な驚きと共産党の懐の深さに感動。ちょくちょくお邪魔し、エントリーやコメントに書かれたご意見など拝見させていただいておりました。

1年間でブログ訪問者は21万人を超えていたのに、突然の休眠宣言でどうされたのかと心配していた矢先の「サプライズ」でした。共産党も頭の固いおじさんたちばかりではなかった!再リンクさせていただき遠く埼玉の小川町から応援させていただきたいと思います。
by y_taeko | 2006-09-02 09:29 | 選挙

祝当選

e0033569_2351694.jpg
2月26日投開票のときがわ町議会議員選挙で、日本共産党のはら和夫氏が当選。新しいときがわ町で日本共産党の議席を獲得しました。のはらさんは、前回の選挙(西沢、野原票の合計)、前回衆院比例選挙を上回る得票を獲得しました。

今回の町議選は、合併にともなう町長選挙と同時選挙であり、定数十六に対して有力候補十八人が立候補。二人はみだしの激戦の選挙となりました。
  
日本共産党は、合併を口実にした住民サービスの切り捨てを許さず、くらし・福祉を最優先する町づくりを実現しようとたたかいました。
選挙戦では、中学校卒業まで子ども医療費の無料化、水道料金や国保税の値下げや介護保険料の減免、住宅リフォーム助成制度の創設などを提案し、住民のみなさんとの対話を広げました。
なお、同時におこなわれた町長選挙では4663票を獲得した旧玉川村長だった関口定男氏が当選しました。

疲れたー。でも今までの苦労が報われました。まずはご報告です。

候補者名 党派別 投票数   順位
のはら和夫 共産党 492.744     9
加島隆 民主党 270     次
堀口宏 無所属 646     4
長島良男 無所属 562     7
市川金雄 無所属 729.528     3
田中旭 無所属 592     5
鳥越準司 無所属 493     8
野口守隆 無所属 799     2
野原兼男 無所属 354.254    14
市川洋 無所属 424.470    11
増田和代 公明党 857     1
伊得一夫 無所属 343    15
笹沼和利 無所属 393    12
岩田鑑郎 無所属 575         6
島田豊 無所属 318    16
前田栄 無所属 482    10
小宮正 無所属 357    13
荒田憲治 無所属 165    落
by y_taeko | 2006-02-27 02:46 | 選挙

またまた選挙です

国会が始まり衆議院選挙で「廃案」あるいは「審議未了で廃案」となった法案が次々と復活してきました。論戦の内容をしんぶん赤旗やホームページで見ていますが、政府側は、論点のはぐらかしに終始しているように思えます。
郵政民営化法案では、共産党は、一貫して、民営化で金融サービスが低下し、税金の節約にもならないことを指摘しています。口座維持手数料無料、ATM(現金自動預払機)の休日・時間外手数料無料や全ATMの障害者対応などのサービスが、民営化されればもうからないとして切り捨てられてしまう恐れがあります。不採算な所は切り捨てていく国鉄の民営化の例でも明らかです。何よりも郵政民営化方針が財界やアメリカの要求に従ってつくられ、国民の財産をアメリカ企業に売り渡すものだということは明らかです。
障害者自立支援法では小池議員が論戦を張りました。今日のしんぶん赤旗報道では、大阪市内で開かれた公聴会では5人の内4人が、自民党推薦の公述人も「1割負担を挿入すれば障害の重い人ほど重い負担となり、自立を阻むことを危惧していると述べています。
どう言葉を取り繕っても、「公共の福祉」という本来、国の果たすべき役割を地方に押し付け「受益者負担」を錦の御旗に弱い立場の人に押し付けるもので納得がいきません。
「「小さな政府」で公務員が減り、財政がよくなる」「民で出来ることは民で」と。採算が合わないから、民で出来ないから官でやってきた事業ではないですか。国と一部の強者が生き残っていく。そんな世の中は変えなければならないと思います。

鶴ヶ島の選挙のお手伝いをしています。市長選に伴い1議席減(党議員小寺さんの死去による)となっている市議補選です。
候補者は石塚たけやすさん。小学校の先生を33年間勤め、現在教育懇談会を主宰していらっしゃいます。在職中は教職員組合で、「教え子を再び戦場に送るな」の誓い、「どの子にも行き届いた教育を」と懸命に生きようとする子どもたち、弱い立場にある人々を踏みつけるような力に対しては、人一倍の正義感で立ち向かってこられました。
いま、弱い人を切り捨てようという国の政治のもとで、「生活が苦しい」と訴える人々は少なくありません。国の大増税の動きや医療費の大改悪への動き、憲法を変える動きとあわせて、戦争に備えるために教育への統制の動きも急です。市民の暮らし・福祉・教育を守るために、ぜひ石塚たけやすさんのような人を議会に送りたいと思います。

少しづつですが、たえこ通信を持って読者や知人を中心に訪問しています。対話の機会が増えていくことでもっと多くの皆さんの要望やご意見を伺うことにつながり、私自身にとっても励みになります。

昨日は八和田地区の体育祭の反省会と懇親会に参加しました。点数を競う種目では、各地区の威信をかけて練習を重ねているものもあり、単純に「親睦」だけではすまないところもあります。多くの方が楽しく参加できるようにするために、関係者の皆さんの知恵と創意工夫が今後とも必要だと感じました。
by y_taeko | 2005-10-08 12:33 | 選挙

鶴ヶ島で市議補選です

1日に次男が帰ってきました。3日に都内で内定式があるということです。小学校以来の友達と飲み、我が家で2次会となりました。一緒によく泊まりに来たり泊まりにいったり、つるんでいたずらをした仲間です。久々に会えてうれしかったようです。「竹馬の友」ふるい言葉を思い出しました。夜中の3時過ぎまで飲んでいて翌日は爆睡していました。
2日は八和田地区民運動会。夏の日差しが戻ってきたような暑さでした。本部席と地区テントをいったり来たり。応援に力が入りました。午後から鶴ヶ島の応援に行きました。市長選にともない市議補選が行われます。党議員の死去にともなう補選です。16日告示、23日投票。負けられない選挙です。
by y_taeko | 2005-10-03 05:03 | 選挙

選挙の結果が出ました

こんなはずではと選挙結果に驚いている方も多いと思います。小選挙区制のひずみが顕著に現れたのではないでしょうか。
一連の「ヨン様ブーム」と比較するのはおかしいのかもしれませんが、「ブームに乗ってしまう」日本人ってそんな国民性だったんでしょうか。なんでも通ってしまう独裁型政治が始まります。平和が脅かされることを一番懸念しています。増税、社会保障、改憲、国民は白紙委任したわけではないと思います。
結果は真摯に受け止めなければなりませんが、「確かな野党」が改めて必要だと思います。
議会は一般会計の決算説明が終了し各常任委員会に審議の付託、今日は特別会計(国民健康保険、介護保険、老人保健、水道、下水道)の決算説明があり、常任委員会に審議が付託されます。いつもは2~3日余裕があるのですが、今回は明日、明後日と厚生文教常任委員会です。今朝も早起きして決算書と首っ引きです。
by y_taeko | 2005-09-12 06:53 | 選挙