2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヤマユリに会いました

e0033569_71315100.jpg少し早起きして車を飛ばしヤマユリに会ってきました。群生しているところは盛りを過ぎ、先日の台風の影響を受け横たわっているものが目に付きました。遊歩道や広場付近にぽつぽつと忘れられたように咲いていました。昨年も数が減っているのではとの印象を受けていましたが、目に付くいたるところにに「盗掘をしないでください」との表示がありました。美しいものを自分のものにしたいという気持ちがわからないわけではありませんが、盗んできたものを毎日眺めていることに良心は痛まないのでしょうか。
先日電話でお願いしていた戦争展のための資料をご用意いただいているということで、八和田の旧家に伺いました。ご実家の蔵を探して、軍の「検閲」のスタンプがある、出征した父が家族に送った絵葉書、その当時の市井を反映した手紙、配給切符、人形などなど様々な資料を見せていただき拝借できることになりました。60年も前のものを大切に保管されていたことに驚きましたが、当時3歳から小学校に上がる前、兵隊さんが大勢家に泊まり、家族で世話をしたこと、満州に旅たつ父と最後の別れと精一杯のご馳走を重箱に詰め、八高線に乗り家族総出で父親に会いに行ったことなど鮮明に覚えているとおっしゃっていました。戦争展にはぜひ行きますとおっしゃって下さいました。
午後、九条の会準備会の催しがありました。映画「9ナイン~憲法9条は訴える」を見、「自由参加可」の役員会に参加しました。上映時間45分、エッセンスがコンパクトにまとめられ、松元ヒロさんのパフォーマンスも笑いの中に本質を突き、なかなかのものでした。
8月28日高遠菜穂子さんを迎え講演後、結成総会です。役員会では、「小川町に九条の会を作ることに賛同します」という賛同者を連記したビラについて、女性役員が作った素敵なポスターが披露され結成総会に向けた今後の取り組みなど話し合われました。
「憲法9条改悪は許さない」この一点でこの運動が広がっていく(広げていく)ことに私も力を尽くしたいと思います。
しんぶん赤旗の購読をお願いに行き、担当の地区の日曜版を配り、支部会議。10時半に家を出て帰ってきたのが9時でした。
by y_taeko | 2005-07-31 00:07 | 平和と憲法
今朝ご近所にビラまきに行きました。「ビラまきおばさん」がまだ続いています。午前中は役場ロビーで本多議員と議員団会議。夕方、笠原前町議としんぶん赤旗の購読のお願いに行きました。
以前も書きましたが、私は紫外線アレルギーで、特に紫外線の強い春から夏場は長時間の外出は日が高くなる前の早朝か、日が翳ってきた夕方に限られてきます。勢いでつい調子に乗って跳ねまわっているとその時はよいのですが、翌日、「これが私?」と思うほど顔が腫れあがってしまいます。情けないことです。
お隣の嵐山町にある歴史資料館の裏手に、ヤマユリが自生しています。知人からその話を聞き、数年前から時期になると車を走らせ会いに行きます。丁度夏休みが始まる7月20日ごろが見ごろになります。ふと気がつくと今年は時期を逸していました。職員の方が手入れをされ「ヤマユリ日記」を発信されていますが、ヤマユリの花が見られるのは明日、明後日が最後となりそうとのことです。ひまを見つけ可憐なヤマユリに会いに行きましょうか。
by y_taeko | 2005-07-29 23:40 | エッセー
10時から全員協議会。
小川町行財政改革大綱、第4次総合振興計画についてなど担当課長からの報告がありました。本日付で第4次総合振興計画の審議委員の委嘱があります。公募の応募は10名あり、4名の委員が選出されました。新行財政改革の中には「適正な受益者負担」「聖域や制約にしばられることなく例外なき抜本的計画を行う」などの文言があります。今後の動向を注目したいと思います。3月に行われた住民意識調査報告書がまとまり、団体ヒアリング結果報告書も配布されました。内容を熟読し、行財政改革大綱同様今後議会の中で順次質問させていただきたいと思います。
以前から話題になっていましたが、議員の一般質問について協議しました。「議会改革の一環」として議会運営委員会でとりまとめ提案されたものです。
一般質問のあり方について①時間制限今まで申し合わせにより制限時間2時間であったものを短縮(1時間~1時間半)②質問回数(質問回数3回を撤廃し一問一答方式とする)③質問内容について(数字的なものを質問するのであれば、その数字をもとに質問が展開されるのであればよいが、それで終わってしまう質問は問題であり、改善すること④今まで発言は登壇し、再質問から自席で行うこととしていたが、議長席の前に一般質問席を設置しそこで行うという内容です。確かに3回という質問回数の制限は、議員も執行部側もともすれば緊張感をなくすきらいもあり回数制限を取り払うことは賛成しますが、質問時間を減らすことは、住民の要望や要求を実現するために与えられた議会の場での権利を狭めることであり、他の自治体を視察し調査研究を重ねてきた委員長はじめ委員の皆さんには敬意を表しますが、納得できないと述べました。議論を重ね、大勢は「1時間で」という中で議長の調停もありましたが、結論が出ず、議会運営委員会の中で再度協議することとなりました。

教育委員会 採択審議に傍聴21名
27日付け埼玉新聞によると、私たちの地域である第5採択地区(東松山市など一市六町二村)で26日、選定委員会が行われ、扶桑社は選ばれなかったもようとのことでした。22日、第3採択地区(上尾市など十四市町)、第6採択地区(秩父市など七市町村)、第7採択地区(本庄市など六市町村)、第8採択地区(熊谷市など九市町)の四つの協議会の選定委員会では扶桑社の歴史、公民教科書は選定されなかったようです。e0033569_023999.jpg小川町では、扶桑社版「新しい歴史・公民教科書」の採択に反対する新婦人が教育委員会に要請書を提出し、「子どもたちによりよい教科書を求める会」が、696筆の署名を付した要請書を提出しており(新たに署名が加わり総計で816筆)、今日の小川町教育委員会の教科書採択審議には21名の傍聴者がありました。本多町議、笠原前町議も同席しました。
教育長が26日の審議内容を報告し、第5採択地区では、(歴史・公民教科書に関していえば)出版社は8社であったが2社に絞られ最終的に東京書籍が採択(案)ということで提案されているということtでした。意見として「第5採択地区の意見を最重要視すべきである」と述べました。委員から何点か質疑がありました。扶桑社の教科書については何か発言があったのかとの質疑に応える形で扶桑社の歴史・公民教科書は、歴史的登場人物が他の教科書とあまりに違うということで、採択の俎上にのらなかったという報告がありました。採択の決定時には傍聴者は全員退場しましたが、原案通り小川町では東京書籍の歴史・公民教科書が採択されました。
第5地区の専門委員、教育委員各位、また小川町の教育委員各位に敬意を表するとともに各地域での運動が「不採択」という良識につながっているのだと思いました。すべての地区で良識ある判断がされることを願って止みません。
7月23日朝日新聞「声」に掲載された大学職員 古河さんの一文を紹介させていただきます。「・・・歴史教育に情緒を持ち込もうとするのは、どう考えても尋常ではないからだ。「愛情」や「おとしめる」といった観点からの歴史教育は、歴史事実をねじ曲げるだけだ。・・・・学問であるはずの歴史を、アカデミズムの手法とは相いれない要素で脚色するような教育は、結局、世界に通用しない歴史観を持つ日本人を生み出すだけではないか」
by y_taeko | 2005-07-28 23:24 | 教科書問題

ビラまきざんまいです。

昨日の台風7号は小川町には大きな被害をもたらさず去っていきました。
今日は台風一過。風が強かったものの夏の太陽が顔を覗かせました。本多議員と早朝駅頭ビラ(民報7月号)まき。午後、「戦争展」にご協力いただけるお宅を訪問しました。帰ってくるのもそこそこで9条の会準備会のビラまきに参加しました。私の住んでいる周囲のお宅にもビラをまき、今日は1日ビラまきしている感じがします。
by y_taeko | 2005-07-27 23:10 | 平和と憲法
今日のしんぶん赤旗によると郵政民営化法案の骨格となった政府の「基本方針」の内容が米国の要求に従って「修正]されていたことがわかりました。続きを読む
金の流れを官から民に変えるといいますが、安心・安全だから利用している郵便貯金、簡易保険をわざわざ危険にさらして結局、得をするのは日本とアメリカの金融資本だけです。そのことがまたもや明らかになったわけです。郵便・貯蓄の事業をもうけ本位に民営化していく郵政民営化法案はやはり廃案にすべきです。
午後「平和のための戦争展」の準備会議でした。機関紙協会から大型パネルをお借りすることになっていますが、学徒出陣や軍事教練をする子どもたちの様子や悲惨な沖縄戦などを写したパネル写真や書籍も集まりました。笠原さんから当時の通信簿を見せていただきましたが、通信簿に軍人勅諭が書かれてあるのには驚きです。資料を提供してくださる方があるので明日うかがうことにしました。

大きな間違いがわかりました

私たちの間では8月の9日から14日という認識で会場の当番など決めていたのですが、会場もパネルの借用も2日から7日までとなっていました。その事実が今日分かり真っ青。次の週はパネルも、会場も予約があるということでやむなく変更となりました。私は1日から6日まで留守になります。準備を手伝うしかありませんが、それにしても、あ~~。
by y_taeko | 2005-07-26 23:20 | 平和と憲法

寝不足です

昨日は、飯能市と草加市の市長選挙、三郷市の市議会議員選挙の投票日でした。三郷市は定数が削減され26議席を30人で争う激戦。共産党の立候補者は6名です。どうなることかと午後10時過ぎからネットで選挙速報を見ていましたが激戦で、とうとう最終発表の午前1時過ぎまで付き合ってしまいしました。結果は6名全員当選。26番目で当選した共産党の新人青山さんと次点候補との差は3.5票。競り勝ちました。候補者も支援者も胃の痛くなる思いでしたでしょうね。お疲れ様でした。

住民の方から、リリックである集まりがあったが、某地域新聞によると消防法に抵触するような書き方がしてあった。実際どうであったのか、主催者や主催団体によって法が変わるのかとの訴えがあり、朝、本多議員とリリックの管理運営について担当である総務課に確認に行きました。担当課長の話では、事実確認をし、どの団体であれ法の遵守ということでは同じであり、主催者側には申し入れをするということでした。

扶桑社版 新しい歴史・公民教科書は採択しないで

扶桑社版「新しい歴史・公民教科書」の採択に反対する「子どもたちによりよい教科書を求める会」が、696筆の署名を付し要請書を教育委員会に提出するのに立ち会いました。短期間でよく集まりました。28日に採択についての会議が行われます。皆さんの願いを大切に、慎重審議をしていただきたいと思います。

久しぶりに「あじさい」の集まりに出席。夏に伝統工芸会館で紙芝居をやることになり、その練習と今後の行事の参加についての割り当て作業と確認です。作品工作もやりました。子どもの頃、街頭紙芝居がありました。自転車の後ろに紙芝居をのせ、おじさんがやってきました。水あめをなめながら、どきどきして紙芝居を見入った思い出があります。紙芝居作者、柴崎富生さんの作品が特別展示されます。ここをクリックその作品何点かを「あじさい」で読むことになったのです。私も1作品読ませていただきます。
夜、党の会議。
by y_taeko | 2005-07-25 23:10 | 議員活動

私もブログ始めました。

日記がいつもあとあとになり、1週間まとめてとか2週間まとめてとかアップするようになってしまいました。
気軽にブログで書いてみようと思い立ち、早速私も始めました。
小 川町では昨日、今日と七夕祭りです。昨日は花火がきれいでした。思いがけず夕方、千葉県を震源地として関東地方で震度5の地震があり(小川町では少し揺れたかな程度でしたが)電車が止まりました。あいにく夫も娘も東京でした。娘は通常の倍の時間をかけて家に帰ってきました。夕食を食べる気力もないようでした。「帰宅難民」という言葉が少し実感できました。
今日は、昼過ぎに出かけ七夕飾りを見て中央公民館での作品展に行きました。書あり絵手紙あり陶芸あり子どもたちの作品あり。公民館活動での力作が並びました。
午後3時から七夕飾りの表彰式にお呼びいただきました。今年はレベルが高く、栄えある金賞は昨年に続き小川米穀さん。130数件の七夕飾りの中から選ばれました。
e0033569_93855100.jpg

金賞の小川米穀さん作品

e0033569_9394350.jpg


リヤカーを引いて商工会青年部の皆さんがそろいのハッピ姿でごみ収集をなさっていました。ご苦労様でした。
e0033569_9425538.jpg

埼玉新聞(6月17日付朝刊)で紹介された情報館が駅前に開店しました。足湯が気持ちよさそうです。壁に面して観光案内や特産品などのパンフレットを置くコーナーが用意されていました。七夕が終わったらいったん閉じてもう少し整備して本格的に営業していきたいとのことです。
e0033569_9434717.jpg
e0033569_944992.jpg

by y_taeko | 2005-07-24 20:38 | 小川町の話題