2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一般質問が終わりました

私の一般質問が終わりました。フ~。
知人のお見舞いに行き、帰ってちょっと横になったら1時間半も寝てしまい、起きたら8時を回っていました。いつも思っていることやいいたい事の半分しか言えません。自分なりに取り組んではいるのですが。
議会事務局で録音して頂いたテープを聞くとがっかりしてしまいます。
昨日の夕方宅急便が届きました。開けてみると父の日と母の日のプレゼントが入っていました。長男からです。ありがとねー。
今日、お父さんはお風呂上りに着てるよー。
e0033569_2252224.jpg

by y_taeko | 2006-06-20 22:46 | 家族のこと
今日は一般質問について調査。日高市に電話し、余裕教室を使っての学童保育についてうかがいました。日高市では、余裕教室を利用して今年の4月に2つ目の学童保育を新設しました。保育環境改善等事業費(余裕教室などの既存施設を改修して学童保育に転用する場合)700万円の補助金(国3分の1、県3分の1、市が3分の1)を使っての事業です。

開設に際して管理面や安全面、責任面での問題点がなかったのか伺いました。今回は2施設目ということで最初の施設のknow-howや実績もあり開設にあたっては大きな問題はなかった。1校目の時は、学校(校長)、教育委員会、担当課、学童側(父母会・指導員)でよく話し合った。当時の校長が前任校で余裕教室を使った学童保育の経験があり理解があったとのことでした。

国では余裕教室を利用した事業の他に、学童保育専用施設として単独で建てる場合、補助単価1300万円を出し、児童厚生施設等整備事業(国3分の1、県3分の1、市町村3分の1)を予算化しています。厚労省の育成環境課に電話し詳細を伺い、県の子育て支援課でも伺いましたが、埼玉県では財政がきびしいということでこの事業は予算化していません。県議会でも取り上げられているそうですが、今のところは目処が立っていない状態です。

午後、吉見町に行きました。町議の中村さんにご案内いただき、小学校の敷地内に建てられた学童保育施設を見学させていただきました。学校のいわばデッドスペースにプレハブの学童保育が 建てられています。すぐ隣が教室のある棟なのですが、学童のスペース部分はフェンスで囲んであります。
e0033569_141397.jpg


かつては裏門だったということですが、出入り口は学童専用です。学童の庭から小さな通用門を通って校庭に出られるようになっています。
e0033569_14362.jpg

3月議会で予算が通り同様に2施設目が建設されるということでそちらも見てきました。まだ手付かずですが、予算は1500万円ということです。
by y_taeko | 2006-06-17 01:09 | 調査・研究

医療改革法案が成立

ビラ配布の用意はしたのですが、今日は疑問点を調べているうちに次から次とわからないことが出てきて1日机にしがみついていました。それでも今まで頭の中でよく整理できていなかった、税金や国保関連の問題が自分なりに理解が深まり、すっきりしたのは収穫でした。比企の議員団の学習会で講師ができるかも(笑)

医療改革法案が成立しました。

医療改悪法のポイント
●大規模な国民負担増
06年10月~
▽現役並み所得(夫婦2人世帯で年収約520万円以上、単身世帯で同約380万円以上の70歳以上の高齢者の窓口負担が 2割 → 3割に値上げ
▽70歳以上の療養病床入院高齢者の食費、居住費の負担増
▽高額療養費の自己負担限度額引き上げ
08年4月~
▽70歳~74歳の高齢者の窓口負担が 1割 → 2割に値上げ
▽65歳~69歳の療養病床入院患者の食費・居住費の負担増
●保険のきく医療と、保険のきかない医療を組み合わせる「混合診療」の拡大>
●療養病床の大削減

12年3月までに
▽現在38万床の療養病床を約6割削減。具体的には医療型(約25万床)を約15万床に大削減。介護型(約13万床)を全廃する
●後期高齢者医療制度の創設
08年4月~
▽75歳以上の高齢者だけの医療制度。独自の診療報酬体系をつくるなど「差別医療」を狙う
▽75歳以上の全高齢者から保険料徴収(年金からの天引きなど)
▽保険料の滞納者から保険証を取り上げ、資格証明書発行の措置が可能に
●国保加入の65歳以上の高齢者の保険料を年金から天引き
●政府管掌健康保険の改変
08年10月~
▽社会保険庁の運営を切り離し、全国単位の公法人「全国健康保険協会」を設立。都道府県ごとに支部をつくって財政運営をするため、保険料の格差が生まれる

共産党は「お年寄りいじめ」というフレーズをよく使います。もっと適当な言い回しはないものかと思っていましたが、でもでも本当に「いじめ」としかいいようがないですね。「命綱」ともいえる年金からの天引き。「払えなくても払え」とまるで病人から布団を剥ぐような仕業です。
どうしてこのような法案に賛成できるのでしょうか。
具体化のたくらみをひとつひとつ打ち砕かなくてはなりません。
by y_taeko | 2006-06-15 21:59 | 議員活動

全員協議会がありました

昨日今日と一般質問について担当課長にヒヤリング。資料を集めたり下調べしたものについて確認したり意見交換しました。議会が近づくと落ち着きません。やり残していることばかりのような気がします。もう少し勉強します。今日は夕方から街宣に出ました。
昨日は全員協議会がありました。

●ホンダ寄居新工場について経過説明
今年の3月、隣町の寄居に、本田が進出してくるという新工場建設計画が新聞発表されました。
それ以降、6月8日、県労働商工部長、寄居町長、小川町長の3者が本田技研本社に表敬訪問するまでの間に町としてはどんな対応をし、どんな経過をたどってきたのかの説明がありました。
小川町役場では5月に庁内組織の見直しをし、産業観光課に企業誘致担当を設置。情報収集などに努めていたということです。ホンダは、700億円をかけ、年間生産20万台の新車両工場で従業員2200人のうち1500人以上の新規採用を予定、稼動開始は2010年ということです。
小川町でも雇用や住宅の提供、関係工場の誘致など大きな動きが今後出てくる模様です。今議会の中でも複数の議員が質問しているようです。

●住民発議による合併協議会設置請求について
東秩父村との合併を求める合併協議会設置の請求が行われ署名活動が始まっているとのことです。
署名収集の期限は7月1日。有権者の50分の1、589名の署名が必要となります。
所定の手続きにそって進められ、遺漏がなければ、本請求が提出された日から5日以内に
小川町長は東秩父村長に対し、合併協議会設置について意見を求める。(法第4条②)
東秩父村長は、90日以内に、小川町長に回答しなければならず(法第4条③)
小川町長は60日以内に小川町と東秩父両議会に協議会設置議案を付議する(法第4条⑤)と、なります。まずは静観でしょうか。
by y_taeko | 2006-06-13 22:52 | ホンダ関連

発言通告を提出しました

関東は今日から梅雨入りしたようです。朝から雨が降り続いています。ここ数日小川民報6月号の打ち込みと発言通告の原稿書きに忙殺されていました。
6月議会が19日から始まります。通告締め切りが8日でした。色々取り組みたいテーマはあるのですが、今回は教育基本法と介護保険、学童保育と3つに絞りました。またまた机の周りが資料だらけです。夫に言わせると「独身男性の部屋よりひどい」そうです。
8日、とにかく通告書を提出し、(9番目、20日の午後最後になるでしょうか)。午後から、娘の体育祭を見に行きました。各縦割りクラスごとの応援合戦が名物で、最初に見たときは感動しました。テーマを決め短期間で仕上げる、彼女たちの集中力には脱帽です。娘の「ピンク団」は今年は優勝したそうです。
e0033569_152742.jpg

by y_taeko | 2006-06-09 15:04 | 議会

改正ではなく危険な改悪

6月1日 夜「平和のための戦争展」準備会議
6月2日 比企議員団会議、たえこ通信配布
6月3日 新婦人「みんなで歌おう会」参加、図書館で読み聞かせ(朗読ボランティアあじさい担当日)私は紙芝居を2つ読みました。遅れてクラブ生協主宰平和学習会参加

昨日は朝、たえこ通信の配布後、小川民報6月号の打ち込み作業をし、午後「図書館を楽しむ会」主催で図書館の視聴覚関連のオーディオ機器の操作についての説明会に行きました。小川町の図書館視聴覚ホールはPC制御で場面場面に合わせた舞台設定(人形劇や影絵、OHCやDVDなど)可能です。その操作や録音室での録音、編集などの操作、大会議室でのプロジェクターの操作などを職員の方に説明していただきました。
朗読ボランティア「あじさい」でも視聴覚ホールや録音室を利用させてもらっています。これだけの設備を使わない手はありません。今後も設備の宣伝と操作の講習会などを開いていただき、ぜひ多くの団体や住民の皆さんが利用できるよう努めていただきたいと思いました。
夜、教育基本法について比企議員団で勉強会。
現行法と与党案と比較しながら読んでみると改めて改正ではなく書き換え、改悪であることがわかります。近代法にはなじまない「徳目」その中に「愛国心」を挿入しその評価を求めていること、教育振興基本計画にいたってはその出だしが、「政府は」とあり、基本方針、構ずべき施策、その他必要な事項を定め国会に報告するとしています。国会の審議を経ないで、そのときどきの政府に都合の良いものにすることができるとしています。競争をあおる全国統一の学力テストを計画に盛り込むことも。学べば学ぶ程、憲法改悪と連動し、戦争に向けての国民作りをするものであるということがわかります。それぞれの自治体で教育長のご見解を聞きたいと思います。
by y_taeko | 2006-06-05 09:40 | 議員活動
昨日は、6月議会に向け、制度改正後の介護保険の減免制度について近隣の自治体に電話をし、調査しました。取り上げたいテーマはいくつもあるのですが、1時間15分の質問時間の中で自分の技量も考えてしぼりこむのも大変です。
たえこ通信10号を書き上げ(今回は裏面あり)新聞の集金を兼ねて配布したり購読のお願いに行ったりしました。晴天が続くとうれしいのですが、日中出歩くのが躊躇されます。唇の皮がむけ始めています。トホホです。
by y_taeko | 2006-06-01 06:45 | たえこ通信