2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

教育基本法改悪反対

e0033569_1335295.jpg
e0033569_1335504.jpg




30日、「小川町平和のための戦争展」実行委員会のメンバーだった人達を中心に小川町駅頭で署名活動を行いました。総勢9名。議員では本多議員と森田議員も一緒です。
教育基本法の改正については、秋の臨時国会で次期総裁候補の最右翼である安倍幹事長が成立に意欲を燃やしています。平和と民主主義を大切にするすべての人たちと手をたずさえ教育基本法の改悪をやめさせたいと思います。

午後6時から7時までの1時間の間でしたが、教育基本法反対署名が38筆、核兵器廃絶の署名が47筆集まりました。今回は特に若い人達が署名してくれました。
by y_taeko | 2006-08-31 13:35 | 議員活動
8月24日は比企広域市町村圏議会。私は主に消防について質疑しました。
広域議会の報告をきちんとしていません。毎議会ごと疑問点について質疑など行なっているのですが、「議会報告」をしていません。議事録をもとに時間をとり、まとめて報告という形をとらせていただきます。

発言通告を提出しました。6番目で、2日目(9月6日)の二番手です。私の次に森田議員、杉田議員と続き2日目は女性議員デーです。
夕方街宣。時間の都合で2回しかできませんでしたが、2回ともわざわざ家から出てきて聞いてくださる方があり、拍手までいただきました。\(^o^)/
25日は、各課長を回り提出した私の一般質問についてヒアリング。

私の9月議会一般質問です

More
by y_taeko | 2006-08-26 15:25 | 議会
8月22、23日と党埼玉県委員会主催で全県地方議員会議が開かれ参加しました。
県政の報告や政府の骨太方針と庶民大増税が住民のくらしにどう影響してきているのか、制度の改悪により医療・介護の置かれた状況など学習し、地方議員としてどう取り組んでいくのか勉強しました。
e0033569_1583142.jpg

偶然、騎西町のさえき由恵議員と同室になりました。何度かメールのやり取りをしましたが、お会いするのは初めてです。

騎西町では共産党の議員は1人。それでも毎週民報(地域新聞)を発行し、住民の皆さんに町のこと議会のこと様々な情報を発信されています。議員になる前は、養護学校の先生をされており、特に障害者施策については議員としてのライフワークにされているとか。自立支援法については毎議会継続的に取り上げ、9月議会でも準備されているということです。
発行された民報を見せていただき「私も頑張らねば」と元気をいただきました。
by y_taeko | 2006-08-26 15:10 | 議員活動
8月21日、ホンダ埼玉(狭山)工場見学会に参加しました。小川町からは町長、助役を始め主だった課長、議会からは議長以下議員が15名、商工会からも会長、理事の皆さんが参加。埼玉工場からは、工場長、ラインの責任者の方々にお出迎え頂きました。スライドを使って工場の概要などの説明を受け見学。
e0033569_1346159.jpg
e0033569_13462849.jpg
e0033569_13464898.jpg

埼玉工場は年間生産523万台、従業員6377人(期間契約1600人あまりを含む)で一日に2200台の完成車を生産しています。
工場が建設されてから40年ほどが経過、効率はよいのですが、スペースをこれ以上拡大することは困難であり、寄居工場が順調に稼動していけば、現工場(狭山)も刷新していくということです。

(新工場は)寄居という狭義な地域としてではなく、県北の地域全体のすそ野をひろげた形で広域の事業基盤が展開されると思われる。相当な話題性を持ち、小川町はそのゲートウエイとしても大変重要な位置づけである。今秋には社内でプロジェクトが立ち上がり自然と調和し地元の人たちと一緒に進めていくとの工場長のお話でした。

小川町にとっては「降ってわいた話」であり、雇用や経済波及効果など期待する声が多くあります。
私たち議員団も、住民の利益と町の発展について様々な角度から情報を収集し、調査・研究をして住民の皆さんに知らせていかなければならないと思っています。
寄居工場建設については、県の環境影響評価条例に基づき、環境影響評価調査計画書(9月11日まで縦覧中)が作成されています。施設の概要、事業スケジュール、従業員計画が盛り込まれています。
by y_taeko | 2006-08-26 14:31 | ホンダ関連

夏祭り

毎月第3土曜日の午前9時から行なわれている「小川町はつらつ朝市」ですが、7月、8月は「夜市」。役場前広場に急ごしらえのビヤホールが出現、夕涼みがてらビールを片手に買い物や催し物を見る方で盛況です。おがわ町9条の会の総会と記念講演のあと「ちょいと」立ち寄り、娘のために食料を調達。前高谷の納涼祭に行きました。

昨日、午前中は八和田地区P連のバレー・ソフトの大会に出席。午後、比企広域議会の議案調査に時間を取りました。質疑を4点したいと思います。
ご案内を頂き、夕方東小川の夏祭りに行きました。地域のコミュニケーションを大切に、どの地域も役員さんを中心にご苦労されています。役員になってみて初めてその大変さに気づかされます。
我が地区でも毎年役を引き受けていらっしゃる方々には頭が下がります。
by y_taeko | 2006-08-21 22:04 | 小川町の話題
8月19日、おがわ町9条の会、1周年記念のつどい(総会と記念講演)に出席しました。出席者はおよそ70名。会員は1年で352名になったということです。

5人の代表委員の皆さんが分担し会をすすめていかれましたが、それぞれ皆さんがこの1年間9条の会をすすめて来た思いを語りながらの進行で、思想信条を問わず「憲法9条を守る」この1点で一致する人たちと手をつなぎ、活動をしてきたことの報告がありました。(この席に代表委員のお一人である増田幸次さんがいらっしゃらないのは寂しい限りです)

そして、これからの1年間
①「『憲法9条を守る』一点で統一する」ことの明確化
②「9条改憲ノー」で「個人」を確立し、仮に国民投票があっても、有権者の過半数をとること
③勉強しながら賛同者を増やすこと
の3点を基本に、文化行事や学校単位の小集会(ビデオを見たり、講師の話を聞いたり、みんなで語り合うこと)を開くようにすることや様々なアクション(行動すること)、そして早期に1000人の会員目標の達成をかかげました。

第2部では作家であり、マスコミ9条の会の呼びかけ人である小中陽太郎さんの講演を聞きました。
小中氏はクリスチャンの立場からブッシュの引き起したイラク戦争を批判し、首相の靖国参拝や平和運動へのご自身の見解などをスライドやビデオを使いお話いただきました。

「つどい」には、私が面識のない方も多勢出席していらっしゃり、裾野が広がっているという感を持ちました。
e0033569_19483471.jpg

by y_taeko | 2006-08-21 19:49 | 平和と憲法

街宣がんばろう2

暑い日が続いています。体中から汗が噴き出しています。ジョイもハアハアと息を荒げ、少しでも涼しいところにいようと、大きな身体を所在なさげにあっちこっち移動させています。

昨日は本多議員と九月議会の一般質問についての調整・打ち合わせを行いました。
9月議会は9月5日開会。発言通告の締め切りは8月24日です。比企広域市町村圏組合議会が8月24日に開かれ議案調査もあり、埼玉県党地方議員研修も22日、23日とあります。あわただしい日が続きます。

夕方、街宣。ここしばらくは大増税についてお話をさせていただいております。
先月、比企の3人の議員とお金を出し合いワゴンの中古車を購入(破格のお値段)。これまた中古のスピーカーを取り付け宣伝カーにしました。

以前はハンドマイクでしたので、演説の度に車から出し入れし、雨の日はお休みすることが多かったのですが、「宣伝カー」が来てからは、自分に課した「週1街宣」のノルマを果たしています。いつも演説の前はドキドキものです。足を止め聞いてくださっている方がいると、うれしい反面、あがってしまいます。
政策宣伝は議員としての特権であり役割でもあります。少しでも聞きやすい演説にするようガンバリます。
by y_taeko | 2006-08-19 09:43 | 街宣がんばろう
13日は私の実家、14日は本多議員と駅頭でのビラまき後、夫の実家に行き仏壇の前に座り、日頃の無沙汰をわびました。
夫は次男。義兄が先祖の墓を守り、私の方は、弟に父の墓守をさせています。日頃、忙しさにかまけ、父や義父母に線香をあげる機会も少ないので、彼岸や盆の時期に仏壇の前で手を合わせるのはせめてもの罪滅ぼしです。

今年は、家族で何とか都合をつけて「盆休み」をもらい、14日から17日まで能登半島を旅しました。
14日は次男のアパート、15日は和倉温泉、16日は金沢市内に泊まり、17日の早朝、金沢を出て午前中に我が家に帰着しました。(なんと金沢から5時間弱です)
ゆっくり温泉に浸かり、金沢市内では、兼六園を散策(というより日陰をもとめ、さまよい歩いた)し、
e0033569_2352645.jpg

金沢21世紀美術館で半日過ごしました。

金沢は歴史的な建物と現代的な建物を融合しようとしている街なのでしょうか。私は、歴史的な建物を現代に生かし、活用しようとしている地方都市が好きです。そのような街は、かならずといってよいほど、市民が「文化」に誇りを持っています。「品格」のある街はすてきですね。

今日は、3時に広域議会議案説明会に出席し、夕方ビラまき。明日からもスケジュールが全部埋まり
楽しかった分、スケジュールはタイトです。「苦あれば楽あり、楽あれば苦あり」
新聞の山も整理しなければなりません。
by y_taeko | 2006-08-17 23:52 |

戦争展の反省会

今日は「小川町の福祉をよくする会」の申し入れに対して町との話し合いの席に同行。
夜、「平和のための戦争展」の反省会に出席。500円会費で手作りの料理と市販のお弁当を食べながらの反省会でした。新しい企画も取り入れ、来年につなげていくことを確認。平和を希求するさまざまな団体や個人と一緒に取り組もう、もっともっと輪を広げていく努力が必要です。 

今回の戦争展については、ホームページ・たえこレポートでお知らせしたいと思います。(準備中) アップしました。
小川町では平和事業の一環で、毎年中学生の代表を広島・長崎の記念式典に参加させることと原爆パネル展を行なっています。来年は、町の平和行事と合同でできるといいですね。
by y_taeko | 2006-08-11 22:56 | 平和と憲法
今日は長崎に原爆が落とされた日。メディアが歴史の事実を改めて取り上げ、国民に知らしめることが年々少なくなってきているような気がします。
先日(8月7日)、保団協の研究集会最終日、記念講演の冒頭で香山リカさんがこんな話をされました。

8月6日の朝、8時半出発の飛行機で仕事先に行くため、出発ロビーで搭乗を待っていたら、待合室のテレビが広島の平和式典の様子を放映していた。8時15分、画面が黙祷をよびかけたその時、登場案内のアナウンスが流れた。みな我先にと搭乗口に進み、その場で黙祷したのは、若い女性が一人だけだった。お年寄り、親子連れ、中年、若者、ビジネスマン、旅行客、様々な年齢層の人達がいたにもかかわらず・・・。
みな自分には関係ないこと、当事者の問題としてとらえているのだろうか。愕然とした。

といった内容でした。
61年の年月が経たこともあるでしょうが、自分に関係ないことは係らない、ある意味では想像力の欠如であり、「共感」するといった感情が希薄になってしまったのでしょうか。歴史を語り継いでいかないと、「侵略戦争はなかった」どころか、人類初の核兵器の惨禍でさえ忘れ去られていくのではないかと思います。

町委員会に出席、生活相談を受けたお宅を訪問し、別件で街灯整備の件で役場にお願いに行きました。
by y_taeko | 2006-08-09 23:19 | 平和と憲法