2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

議会のお知らせ

昨日12月議会の議案が送付されました。
追加議案があると思いますが(4次総変更、議員定数削減など)、上程された議案は
議案87号 小川町情報公開条例等の一部を改正する条例制定について
議案88号 小川町職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案89号 小川町立小学校・中学校設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案90号 埼玉県後期高齢者医療広域連合の設立について
議案91号 彩の国さいたま人づくり広域連合の設立について
議案92号 平成18年度小川町一般会計補正予算
議案93号 平成18年度小川町国民健康保険特別会計補正予算
議案94号 平成18年度小川町老人保健特別会計補正予算
議案95号 平成18年度小川町介護保険特別会計補正予算
議案96号 平成18年度小川町水道事業会計補正予算
議案97号 公平委員会委員の選任について

一般質問は12名です。 
by y_taeko | 2006-11-29 22:02 | 議会
今日は笠原前町議としんぶん赤旗の購読のお願いに行きました。
昨日は支部のAさんがご一緒して下さいました。いろいろなご縁でみなさんご購読して下さっているのだと思いますが、以前、初めてご購読してくださった方が、記事を見て(医療制度の記事でした)すぐにお電話を下さり、私が知っていることをお話してお役にたてていただいたことがありました。

残念ながら今のマスコミは政府の政策について異を唱え批判する論調が大きく後退し、政府の広報係ではないか?と思うほど迎合するような論説に驚くこともしばしばです。日本共産党の「しんぶん赤旗」は、政党助成金も受け取らない、企業からの献金も受け取らない共産党が発行している新聞だからこそ忌憚なく真実が報道できるのだと思います。
石原都知事の税金を使った海外視察の大盤振る舞いなど怒り心頭です。
手元にあれば、興味ある記事を手にとってご相談いただけることもあるのではないかと思いながらご購読をお願いしています。
人と人のつながりは大切なことだと改めて笠原前町議とご一緒して思います。私も見習わなければ。
by y_taeko | 2006-11-29 21:25 | 議員活動
26、27日と八和田支部社協の研修視察で社会福祉法人農協共済 中伊豆リハビリテーションセンターに行きました。社会福祉施設も併設しています。定員は診療部門が158人福祉部門が170人。当初は交通事故の後遺症の治療が多かったとのことですが、現在は脳卒中など脳欠陥障害の後遺症のリハビリが増えているそうです。現在310数名が生活しています。その生活ぶりをビデオで紹介していただきました。
e0033569_9254811.jpg

4月にリハビリ日数の制限がありこちらではどのような対応をされているのか伺いました。
他の施設などでリハビリをされていた方は制限日数に達してしまい十分な治療を補償できないので断っている例もあるとか。また医師の診断で高次脳機能障害ということでリハビリ治療を続けている方もいるということです。福祉部門でも自立支援法が施行されてから利用者負担とともに施設の側の負担が大きく経営が大変であるということです。利用者の方には、他に身寄りのない人もいて最終的にはグループホームや生活ホームなど必要になるだろうとおっしゃっていました。
by y_taeko | 2006-11-29 09:26 | 調査・研究

発言通告を提出しました

昨日一般質問を提出しました。9番目です。結局よくばって5項目です。

今朝は九条の会のビラまき。小川町駅、竹沢駅2箇所で宣伝です。明日講演会があります。
今日は県委員会で1期議員研修会があります。勉強してきます。(^_^)/~
e0033569_9135618.jpg

by y_taeko | 2006-11-21 08:58 | 議員活動

うーん。唸っています。

昨日は、江南福祉作業所施設長の緒方義憲さんを講師に「どうなる自立者支援法?」と題しての勉強会に参加しました。障害を持っている方も参加され、貴重なご意見をうかがいました。
今日は、明日締め切りの12月議会一般質問の原稿書き。頭の中である程度まとまっていたのですが、いざ文章にすると整理できず一日もんもんとしていました。

沖縄の知事選どうなるんだろう。
by y_taeko | 2006-11-19 21:48 | 調査・研究

許せない暴挙です

昨日衆議院特別委員会で教育基本法「改正」法案が採決され、今日衆議院を通過しました。

タウンミーティングでの「やらせ」発言問題、未履修問題、いじめ自殺という痛ましい問題など国会の中で徹底審議をしなければならないのに与党単独で採決を強行することは、決して許されることではありません。教育基本法「改正」に賛成という人たちも何が何でもこの国会で成立させる必要はないという意見が大半です。「改正」すれば教育がよくなるのか根本的な問題は審議されていません。

今日の毎日新聞の社説では、
首相就任直後の日中、日韓首脳会談再開を除けば、目に見える成果をあげていない安倍首相は、実績作りを急いだのかもしれない。しかし、それは首相の都合というものである。
中略
政府・与党からすれば教育基本法改正は「百年の大計」だったはずだ。それが、国民の理解が深まらぬまま、こんな状況で衆院を通過しようとしている。今の基本法が「占領軍の押し付け」と過程を問題にするなら、これもまた将来、「成立の仕方に疑義があった」とならないか。

と述べています。多くのタカ派議員を内閣に迎え入れ教育基本法を葬り、本丸である「憲法改正」というシナリオをすすめて行きたいとするこの暴挙に地団駄する思いです。

今日刷り上った小川民報11月号の一面で教育基本法を取り上げたので駅頭で配布しようと夕方6時から街頭宣伝を計画しました。今日は浦和で党の学習会がありましたがギリギリ間に合い、笠原前町議と私がハンドマイクで訴え本多議員と急遽集まってくださった支部のみなさんがビラをまきました。
e0033569_2357459.jpg

by y_taeko | 2006-11-16 23:57 | 議員活動
13日は平日でしたが、15人の方に来ていただきました。映画は分かりやすかったと好評でした。特に最後の方に出ていらっしゃった明治大学の山田先生は、先日小川町九条の会で講演いただいているので、講演を聞いた方にとってはより身近に感じられたようです。

映画は、大谷昭宏(ジャーナリスト)尾木直樹(教育評論家・法政大学教授)、品川正治(経済同友会終身幹事)、高橋彦芳(長野県・栄村村長)、藤崎光子(JR福知山線事故被災者の遺族、山田朗(明治大学教授)他9名の各界・各分野で活躍されている方たちのお話をつなぎ合わせていくと最後に行き着くところは憲法9条であることがよくわかる映画です。プロジェクターを抱え出前でミニ集会ができたらいいなと思います。
e0033569_9212793.jpg

映画でプロジェクターを使うので後半の私のお話も大方のポイントをパワーポイントにまとめて(画面上を左クリックするとスライドが進んで行きます)スライド操作をしながらお話しました。

14日は街宣。演説し終わって近くで作業をしていた方と話しがはずみました。
「共産党とは考え方は違うけれど議員が何をやっているのか見えるのはいいと思うよ。」とおっしゃってくださいました。
by y_taeko | 2006-11-15 09:21 | 議員活動

知は力

今日は自治体問題研究所主催の地方財政講座に行きました。講師は中央大学の関野満夫先生。第1回は「経済と歴史から地方財政をみる」第2回は「自治体財政の姿をとらえよう」第3回は「地方財政と国の関係を考えよう」とする3回にわたる講座で今回は第2回目です。先生の著書「地方財政論」をテキストに講義を受けました。基礎となるものを勉強していないので読みこなしていくのが難しい。
e0033569_23344615.jpg

by y_taeko | 2006-11-11 23:22 | 調査・研究

土地利用の変更について

11月9日、10日と厚生文教常任委員会の視察研修で長野県の茅野市と山ノ内町に行ってきました。研修の目的は余裕教室を活用した福祉対策について担当職員にお話をうかがうことと現地を見せていただくことです。後日レポートとして掲載したいと思います。

10日に帰着後、午後6時から全員協議会。
3月に議決した第4次総合振興計画基本構想と第3次国土利用計画の一部変更について執行部から説明を受けました。本田関連企業の誘致を積極的に受け入れるため4次総の計画では住宅地、保全森林となっていた一部区域を工業・流通系活用地と変更するものです。
今後のスケジュール(予定)としては、11月、一部変更方針の決定、一部変更案の作成、審議会の開催(4次総の審議会委員が再登用)地区説明会、パブリックコメント(ホームページ)を経て12月議会に議案として上程されます。
by y_taeko | 2006-11-11 23:02 | 議会

七つのお祝いおめでとう

今日は八和田地区の七つのお祝いにおよび頂きました。公民館主催の毎年恒例の行事で八和田小学校、東小川小学校の新一年生になる子どもたちが招待されます。
いつも話題になるのが、子どもたちの名前です。親は色々な意味を込めてわが子に名をつけるのでしょうが、女の子で「子」のつく名前が無くなりました。4年間ゼロです。男の子も女の子も振り仮名をつけないと漢字だけでは読めない名前もたくさんあります。時代は変わってもわが子の名前に込めた親の思いは同じなのでしょうが。

今だに持っている40年以上も前のセピア色の古い写真。ひもときの祝いに、髪飾りをつけお澄ましをした私。「幸い多く恵まれる子」に育つようにと込められた父や母の思いにふと思いをはせた日でした。
by y_taeko | 2006-11-09 00:03 | 小川町の話題