2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

はや5月の風

今日は午前中たえこ通信16号を配布。休日のせいか何人かの方に声をかけていただきました。「通信読ませてもらってるよ」といわれると励みになります。
途中でとても清楚なバラ(?)に逢い写真をパチリ。バラの原生種、ハマナスの一種だそうです。
e0033569_2242275.jpg

今日は日差しは強かったのですが、吹く風が心地よくはや5月の風です。
午後笠原前町議としんぶん赤旗の購読のおすすめ。
by y_taeko | 2007-04-30 22:42

久しぶりに街宣です

昨日は年金者組合恒例で春の野草を食べる会に参加。手打ちのうどんとソバ、ツバキの花や八重桜、タンポポやアザミの花も天ぷらに。ユキノシタや柿の新芽の天ぷらに舌鼓をうちました。
午後菊花同好会の総会に出席。
今日は集金の後、夕方から街宣。久々です。3月議会の報告と改憲のための手続法案についてお話しました。
手続き法案は、最低投票率の定めがないために、国民の一割台とか二割台の賛成でも、憲法が変えられるしくみになっています。たとえば、40%の投票率で、その9割が有効投票だとすれば、全有権者の18%あまりで、憲法改定が実現してしまいます。
国の根幹、根本の法律である憲法が少数の賛成で変えられるのでしょうか。主権者である、国民の意思を尊重するための、国民投票のはずです。国会審議や公聴会でも、このことが大問題となりました。
500万人にものぼる公務員や教員の、憲法についての自由な意見表明と運動を、制限しているのも問題です。徹底的に審議し廃案とすべきです。

車から手を振ってくださる方もいて元気になります。議員として集中して街頭から皆さんにうったえなければと思いました。

小川町議会選挙の日程が決まりました。8月21日告示、26日投票です。
by y_taeko | 2007-04-30 00:23
所管である厚生文教常任委員会でした。
11月に行った行政視察(長野県茅野市、山ノ内町)での「余裕教室を活用した福祉対策について」、12月の小川町内の学校視察についてのまとめです。
学童のマンモス化の問題では何度か一般質問で取り上げました。マンモス化した学童保育の改善のため、余裕教室を工夫して第2学童として整備してもらいたいとは委員共通の思いであり、先進地を視察し、各委員が大枠で同じ見地と認識に立ったのではないかと思います。

6月議会に報告するためのまとめの会議でしたが、関係各課の努力で4月の入学式に合わせ、先行して小川小学校の余裕教室で風の子第2学童保育が開設されました。
委員会前に施設を見てきたのですが、委員長の提案により委員全員で、あらためて新設された風の子第2学童の視察がされました。
e0033569_031224.jpg
e0033569_0314520.jpg
e0033569_032435.jpg


外付けとなったトイレの問題や雨の日にぬかるむ出入り口や給湯など改善を必要とするところがあるようです。いずれにしても委員会で委員が共通の認識で取り組むことはよいことだと思っています。
by y_taeko | 2007-04-26 00:50
今日、43年ぶりに全国学力テストが行われました。
小川町議員団では、

●子どもや学校に過度の競争を強い、更なるふるいわけ、ランク付けにつながるのではないかと危ぶまれること
●「アンケート」という名目で、家庭のプライバシー(生活習慣や学習環境など)が、民間会社(NTTやベネッセ)に集約・管理をとりされてしまうシステムになっており、個人情報がいわゆる受験産業にわたること
の懸念から4月5日に小川町が全国学力テストに参加することへの中止を教育委員会に申し入れました。

文科省は「特別の事情」がある場合は区市町村教育委員会の判断で氏名記入ではなく、番号方式を認めるとしました。
私たちは、参加する場合でも個人情報を守るため、児童・生徒は全員番号を記入する方式を取ることを強く求めました。
新聞報道によると比企管内では、ときがわ町が番号方式とっています。
全国では愛知県犬山市だけが、学力テスト不参加です。

今日のテレビや新聞などで犬山市の教育長のなぜ不参加なのか、コメントが報道されていました。
見識だと思います。

夜、新婦人に新しい会員の入会で歓迎会。「みんなで歌おう!」久しぶりに歌声の本を手にしました。
申し入れ書

More
by y_taeko | 2007-04-24 23:01

選挙が終わりました

統一地方選挙が終わりました。
ここ一月、自分なりにできることを精一杯してきたつもりです。(結構きつかったー・・・・)
短い間にも世間では、色んな事件が起こりましたね。いきどおったり、憤慨したり、色んな思いや感想を持ちましたが、終日パソコン相手の仕事が続き、とてもプライベートで再びブログに向かう気持ちの余裕もない状態で、皆様にはすっかりご無沙汰をしました。また少しずつ発信していきたいと思っております。

選挙前半は県議が4議席から1議席へと信じられない敗退。住民の皆さんの思いをこれだけ懸命に伝えている共産党の県議をまさか落としてしまうというくやしい思いで一杯でした。
後半戦、私の所属する西部地区は川越市と東松山市で3から4、2から3へと議席増\(^o^)/。
どの自治体も定数を大幅に削減する中、吉見町と鳩山町では議席を2から1に絞り、「背水の陣」で臨みました。全自治体で当選としたいところでしたが、残念ながら川島町で空白となりました。

議員が4年に一度審判を仰ぐのは宿命ですが、やはり落選は切ないですね。わが身を投影してしまいます。でも結果は結果として真摯に受け止めなければなりません。今年は私も選挙の年です。
顔の見える日常活動をしているつもりなのですが・・・。
by y_taeko | 2007-04-23 21:54