2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

5月の風がさわやかです

今日は東中学校の体育祭におよびいただきました。生徒さんたちは元気一杯。100メートル、200メートル走まで見学させていただきました。昨日の雨とは打って変わり日差しが強いのですが、吹く風がさわやかでした。

その足で以前から約束してあった図書館での対面朗読のボランティア。
小川町の図書館では、目の不自由な方の依頼を受け対面朗読を行っています。その一部を所属する朗読ボランティア「あじさい」が受け持っています。私は、今回が初めてでした。経済畑の雑誌を読みましたが、利用者の方は「小川町はこんな制度があっていいねー」と喜んでいらっしゃいました。

午後、北口問題について訪問。住民の皆さんへの町の説明責任を改めて思います。
夕方東秩父の浅見議員と街宣。今のところは日焼けの状態はなんとか耐えられる程度。夏の選挙に向けて鍛えなければと思います。
また来週もやろうねーと約束しました。

More5月31日、靖国DVDについて教育委員会に要望書を提出しました。
by y_taeko | 2007-05-26 23:44

駅北口について

5月22日全員協議会が開かれ駅北口開設について町側から具体的なプランが示されましたのでお知らせします。

北口開設は長年の懸案でありやりたかったが、今まで「願望」であり財政が許さなかった。セビアン跡地を売ると駅北口、橋上駅ができなくなったような誤解がある。
駅南口をまず整備し、引き続き北口に取り組む。南口を整備するには図面が出来上がってから最低でも5年かかる。長いスパンで考えていく。

まず昇降口
高架橋を駅南側と北側に架け、町の負担で自由通路として開設する。北側は、小川高校体育館西側あたりが昇降口となる予定。
小川高校側の道路は現在通学路となっており、高架橋の昇降口は、歩道が整備されていなければ警察から許可されない。今の道路にはそのようなスペースはなく、当然道路の拡幅が必要である。

道路の拡幅
道路の拡幅は、桜並木ぐらいであれば、小川高校から伐採の協力が得られそうであり、JR敷地内のり分程度の売却については打診をしている。(未回答、進行中)
自由通路である高架橋を整備し、段階を踏みながら駅の橋上化を進めていく。

状況によって
セビアン跡地9060㎡のうち約3000㎡を状況によってはバスなどの回転可能な場所として売却せず確保している。
北口開設は強力に推し進める。

相手のあることで、桜並木の伐採ができず、のり面の買収もできなかったらどうなるのか。
一度売り払った土地は戻ってきません。売り払いはやめるべきだと思います。
by y_taeko | 2007-05-24 07:51 | ホンダ関連

お答えします

町有財産売り払いのご質問にお答えします。

5月8日、議会全員協議会が開かれ、他の報告などとともに、町長より町有財産の売り払いについて説明がありました。

「説明内容」
ホンダ小川工場進出に併せてホンダ社員用独身寮の建設が必要であることから同社の要請に応えて、用地の提供をを行う。

1、所在地 小川町大字大塚中耕地950-3
2、地目 宅地
3、面積 6054㎡(全体面積9060.02㎡の一部)
4、契約の相手 本田技研工業
5、随意契約
6、契約の時期 H19年6月(5月末仮契約、議会の議決後本契約)
7、建物 RC構造9階建(一部8階建)延べ面積14,500㎡、250室)

駅北口については、以前から住民の皆さんからも強い要望があり町の第4次総合振興計画にもうたわれています。当該地のセビアン跡地は、町がH7年からH9年にかけて3回にわたって総額11億円をかけて購入し、北口開設のためのいわば用地確保のひとつであったわけです。

小川町の駅のすぐ北側には小川高校が鎮座し、駅北口開設について「壁」となっていました。
セビアン跡地はバブル期が崩壊する頃、町としては無理をして購入したと聞いています。北口整備のための土地で、多くの町民がそこを中心として北口の開発が行われるだろうと思っていました。
この契約が成立し、独身寮が建設されれば、地形上、駅前広場を有する駅北口開設は非常に困難であると思いました。説明の際、北口は開設するということでしたが、具体的な時期や場所の指定はありませんでした。(どの議員がどんな質問をしたのかは省かせていただきます。)

5月8日に全員協議会で説明を受け、5月末日に仮契約、議会の議決を経て本契約というのは、あまりにも拙速です。何よりも住民の皆さんが知ることなく物事が進んでいくことは「住民自治」にも反するのではないでしょうか。さまざまな方に情報を提供し知っていただくことだと思いました。みどりが丘にチラシをまき、角山で街頭宣伝しました。

日本共産党小川町委員会で3月から4月にかけて、町民アンケートを実施し、現在集計していますが、28%の方が、駅北口開設を進めて欲しいと応えています。
住民の皆さんがイメージする北口はどんなものでしょうか。便利な昇降口だけあればいいと思っている方もいるかも知れません。駅は町の顔であり、これから町の将来を考える上で重要な意味を持ってきます。いったん手放したものは再び帰ってきません。じっくり考えなければならないのでは?
独身寮ですから250室=250人。町の小さな行政区に匹敵します。生活する上で想定されるさまざまな問題など一緒に解決しなければなりません。受け入れる側の住民の皆さんたちが、何も知らない中で、多数決で議会が「議決」したからと進めていっていいのかと疑問を持ちます。
「契約」というのはとても重いもの。少なくとも町は拙速に仮契約を結ぶのではなく、住民のみなさんに状況をきちんと説明し、意見を聞く。そのことが今必要だと思っています。

More5月16日、本多議員とともに町に要望書を提出しました。
by y_taeko | 2007-05-18 00:10 | ホンダ関連

今日は暑かったー。

今日は暑かったですねー。車を運転していても日差しが強くてクーラーもなかなか効かない状態でした。
今朝は小川町9条の会の駅頭宣伝。毎月「9」の日は会員や役員のみなさんで宣伝行動が行われています。「おがわ町9条の会だより№17を配布しました。
日本が平和で繁栄を続けてこられたのは憲法9条のおかげです。今年は憲法が施行されて60年。記念すべき年にもかかわらず、今、憲法9条が危機に瀕しています。平和でなければ美しい歌もメロディも奏でられません。おがわ町9条の会では、5月12日(土)午後2時からパトリアおがわで第2回町民コンサートを行います。小川町に住む市井の音楽家の皆さんが参加した手作りの音楽会です。ぜひご参加くださいと私もハンドマイクで訴えました。コンサート実行委員会が何度も重ねられています。素敵な音楽会になりそうです。楽しみです。
午前中は本多議員と懸案事項について役場で関係各課の担当者からお話を聞きました。午後施設訪問し、夕方町委員会に出席。
by y_taeko | 2007-05-09 22:56

飲み且つ語り

昨日は夫の大学時代、30年来のゼミの親しい方たちと年に1~2度開いている定例会に「行く?」と誘われ「行く、行く」と返事し、ついていきました。
お仲間は、私たちの結婚式に来ていただいたり、さざまな機会もありましたが、十数年ぶりにお会いする先輩諸兄。定年退職され、それぞれの分野でご活躍です。
私のブログのお勧めに法政大学大原研究所の五十嵐先生のホームページをご紹介していますが、夫は、日文、近藤忠義先生の弟子である故正木信一ゼミの受講生でした。正木先生には仲人までしていただきました。

4賢人+1愚人(私)の集まりでしたが、「高歌放吟」楽しい時間を過ごしました。
今の憲法をめぐる危機的状況については憤まんやるかたないのですが、それぞれできるところで地域の9条の会や共同センターなどで力を尽くされており「団塊世代の踏ん張り」に民主主義の原点を見る思いがしました。
by y_taeko | 2007-05-07 00:14
今日は笠原前町議と町民アンケートのお願いに回りました。
緑とピンク、黄、赤、紫、白さまざまな色の花々が香りたち目の保養をしながらのご訪問でした。

8月に町議会選挙があります。住民の皆さんが町政に対してどのようなご意見やご要望をもっていらっしゃるのか、日本共産党小川町委員会としてこれからの政策に反映させていただきたいという思いからアンケートをお願いしています。多くの町民のみなさんからご意見、ご要望をいただき、政策作りの参考にさせていただきたいと思います。

日焼け止めをたっぷり塗り、日傘をさして出かけたのですが、今、顔がひりひり、少しぶつぶつが出てきました。紫外線のアレルギーとはいえ、8月の選挙に向け、慣らしていかなければ、住民のみなさんとお話もできないと思っています。
ご訪問したお宅で冷たいお茶やジュースをいただき、生き返りました。ありがとうございます。
by y_taeko | 2007-05-04 21:42

街宣がんばろう4

5月の緑のシャワーの中、比企丘陵を駆け巡りました。
我が家に9時集合、9時半出発。東秩父から小川、ときがわを経て最後に嵐山に入りました。帰着は午後5時半。
緑がまぶしく、ときがわ町では「温泉でも入っていくか」と冗談も出るほど。桜が過ぎた後は藤の花とつつじが緑に映えてきれいでした!それぞれが原稿を用意し街頭から訴えました。車の中から手を振ってくださる方や声をかけてもらいとても元気をいただきました。
日本共産党は1922年に誕生したときから一貫して侵略戦争に反対をつらぬいた政党です。
この憲法を守りぬかなければとそれぞれが改めて強く思った憲法記念日でした。
写真は嵐山町での街宣。清水議員がマイクを握りました。
e0033569_21393387.jpg
e0033569_21395113.jpg

by y_taeko | 2007-05-03 21:39

明日は街宣

今日は明日の街宣の準備をしました。
宣伝カーのデコレーションのためロゴを打ち出し、流し原稿を吹き込み、中央のホームページから5月号外の憲法チラシをダウンロードし印刷。準備万端です。
東秩父の浅見議員と本多議員は参加できませんが、嵐山町の川口、清水(途中から参加予定)議員、ときがわ町の野原議員と比企地域を終日まわり街宣します。
「憲法9条を守り抜く」 みんなと一緒で心強いです。
by y_taeko | 2007-05-02 21:27

メーデーに参加しました

今日は先日地域の方から調べて欲しいと依頼されていた事項を調査。憲法記念日の3日に街宣する原稿を書き午前中が過ぎていきました。
午後、雨模様でしたが、雑草が伸び放題、人跡未踏(?)となっている庭の草むしりをしました。その昔、庭を花一杯にした時もあったのですが・・・。
午後6時から東松山市で開催される比企労連主催のメーデーに参加しました。同時間帯に小川町で開催の比企地区労のメーデーと重なり、本多議員と分担。
e0033569_22463137.jpg
e0033569_22464894.jpg

比企地域の共産党議員団から今日、議員として発令されたピッカピッカの東松山市議の蓮見さんが代表して連帯の挨拶を行いました。(ご本人は頭が真っ白になったということでしたが)全部で15労組、280人が参加。格差是正、憲法守れと集会後東松山市の街中をデモ行進しました。

28、29、30日と次男が帰郷していました。就職して2年目、本人いわく入社試験のときストレス耐性が一番あったということでしたが、結構疲れた様子。親としては、「飲ませ食わせ」。一緒に酒を飲み、栄養補給とひたすらおしゃべりをするぐらいしかないのですが。
可愛い妹のために入学祝いを一緒に買いに行き、少しのんびりとできたのでしょうか。(長男は何かの足しにするようにと大枚を奮発)いないのが当たり前ですごしているのですが、息子がいなくなると少しさびしくなります。
by y_taeko | 2007-05-01 23:06