2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

弱いものいじめの政治をやめさせあたたかな政治をごいっしょにつくりましょう
私は働きながら2人の子どもを育ててきました。子育てと仕事・若者を応援する政治の実現のためにがんばります。
e0033569_434168.jpg

日本共産党参議院埼玉選挙区予定候補
あやべ澄子さんです

6月15日、さいたまスーパーアリーナで開かれた日本共産党演説会でのあやべさんのお話です。

More
by y_taeko | 2007-07-29 23:59

やっぱり会いたい

今日は本多議員と駅頭でビラ配布のあと車を走らせ嵐山の歴史博物館へ。敷地内に咲くヤマユリを見てきました。毎年この時期になると会いたくなります。カメラを担いだ方たちがぞくぞくと現れていました。ここ2、3日が見ごろでしょうか。
しばらく雨模様の曇り空が続きました。朝方霧が出ていましたが、ビラまきが終わるころには晴れ渡り暑くなりそうです。梅雨が明けるのでしょうか。
e0033569_1011143.jpg
e0033569_1013285.jpg
e0033569_1014831.jpg

by y_taeko | 2007-07-24 10:01 |

ひまわり

昨日、留守中に友人がひまわりの花を持って来てくれました。「たえこさんの花でしょ。がんばってね。」と。4年前の初めての選挙。暑い夏の日差しの中でひまわりをイメージして選挙を闘いました。その町議選が1ヵ月後に迫りました。今年から知事選と一緒。勇気凛々!がんばります。
e0033569_1331429.jpg

今日は終日原稿書き。小川民報の8月号に4月にお願いした住民アンケートの集約を報告します。忙しくしていて半分以上、手付かずにしていてそのデータ処理で忙殺。自由意見欄には沢山のご意見やご要望、提言がありました。これからの政策作りに役立てていきたいと思います。あと少し。頑張ります。
夕方新婦人の会合。新しい仲間を迎えました。
新日本婦人の会の目的は
★核戦争の危険から女性と子どもの命をまもります
★憲法改悪に反対、軍国主義復活を阻止します
★生活の向上、女性の権利、子どものしあわせのために力をあわせます
★日本の独立と民主主義、女性の解放をかちとります
★世界の女性と手をつなぎ永遠の平和をうちたてます
同じ志を持ち、心許せる仲間が増えることはうれしいことです。
by y_taeko | 2007-07-20 01:24 | 選挙

演説会に行きました

今日は小川町に紙智子比例カーが来、小川町駅頭とみどりが丘ヤオコー脇で街頭演説会かありました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。私は宣伝カーの皆さんたちが昼食休憩中の「空回し」を東秩父村議の浅見さんと一緒にアナウンサーをやり、2時からの駅頭宣伝とみどりが丘ヤオコー脇の演説会の司会をさせていただきました。

今日は町議選の候補者説明会も行われ行事が重なりました。小川町議選の議席は16名。
21名の方の受付があったようで多数激戦となる模様です。
夕方大宮駅前で行われる演説会に行きました。雨の中、沢山の方が集まっていらっしゃいました。
私は、支部の方たちとぎりぎりに来て、場所をとっていた方たちの前に並んでしまったような形になりましたが、志位委員長のお話に、相槌を打ち声をかける方が多かったように感じました。
e0033569_094556.jpg

by y_taeko | 2007-07-18 00:09 | 講演を聞いて
今日は、少し自分の体がおかしくなったのではないかと思いました。
ソファーに座っていてめまいがしたような気分になりました。テレビをつけていましたので、すぐそれが新潟を中心とした地震であることがわかりました。当初はそれほどでもないのかと思っていましたが、報道が詳細を伝えるに付け被害の拡大に驚きました。。
21時のニュースを見ましたが、なくなった方たちのほとんどが高齢者の方たちです。能登沖地震の時もそうでした。切ないです。
by y_taeko | 2007-07-16 23:14

電話で

ご支持をお願いする電話をしていると電話のむこうにいらっしゃる皆さんの思いが切実に伝わります。

81才。近くに息子さんはいるけれど、働けるうちは、おおやけのお世話になりたくないと内職をされているそうです。「いろんなことをけずってがまんすれば何とか暮らしていけるよ。」とおっしゃいます。この世代の方達は「独立心旺盛」でそのパワーに圧倒されることも多々あります。
「働けるうちは働きたい」。多くの高齢者の方がそうお答えになります。働く」ことは、今まで過ごしてきた生活スタイルを存続させるための手段であり、生きがいでもあるようです。
でもね、働かないと81歳になっても年金だけでは暮らしがなりたたないというのはやはりおかしい。
税金の使い方が間違っているのではないでしょうか。
by y_taeko | 2007-07-16 04:15
今日はときがわ町で比例カーが昼食休憩をとるのでその間のアナウンサーを頼まれ東秩父の浅見議員と一緒にときがわ町内を空回り(候補者が乗車せずアナウンサーだけで車を走らせること)しました。先導の野原ときがわまち議員に付き合って15分延長。
今朝の埼玉新聞一面には予想通りに出馬した6党7人、各候補の顔写真とともに第一声がダイジェストで掲載されていました。「年金 最大の争点に」と見出しが躍っていましたが「消えた年金問題」「貧困と格差の是正」「憲法九条の問題」など大きな争点になると思います。投票行動の影響を考慮し、控えている消費税の問題は参議院選挙後大きくクローズアップされてきます。消費税増税を考えているのなら国民の審判を仰ぐべきです。

頼まれていた「戦争展」のアンケートの集約が出来たので事務局にもっていきました。自由意見欄に書かれたご意見を拝見するにつけ、取り組んでよかったなーと思います。アンケートの回収ですが、昨年は52枚、今年は213枚。受付でお願いしたこともありますが、やはり今の世相を憂い、ひと言書かねばという思いがそうさせたのかと感じました。総括会議が終了しましたら許可をいただきアップしたいと思います。

大雨の影響で洪水、土砂災害など昨年もそうでしたが大きな被害が九州地方を中心におきています。夫は同窓の方が宮崎に住んでおられ心配で電話をしていました。
地球環境が悪化した中での自然災害とはいえ当該地、当事者の皆様にはお見舞い申し上げます。
by y_taeko | 2007-07-13 23:21
12日参議院選挙の火蓋が落とされました。29日の投票日まで熱戦が続けられます。
昨夜のテレビ報道では各地域での候補者の第一声や党首の演説などが放映されていました。
インターネットによる選挙活動はまだ制約されていますが、選挙にともなわない政見や報道など自由であるということです。題材に気をつけながら更新していきたいと思います。
by y_taeko | 2007-07-13 04:57 | 選挙

雨の街宣です

戦争展が終わりました。11日間で620人、「ぞうれしゃ」のイベントに来てくださった方を含めれば700名は来てくださったことになります。アンケートは214人の方に協力していただきました。56名の方が町外から来てくださり実に17市区町村にわたります。集計して実行委員会で総括したいと思います。
7日新川地区農業集落排水組合総会出席、8日八和田地区綱引き大会出席

昨日は国民平和大行進。小川町役場前に集合し東秩父村、ときがわ町へとつなぎ鳩山町へバトンを渡します。昨年は日曜日だったせいもあり参加が多かったのですが、月曜日となると仕事もあり参加者が少なかったのは残念でした。小川町長のメッセージを副町長が代読。東秩父村、ときがわ町と各首長のメッセージをいただきました。原水爆禁止世界大会に届けられます。

今朝は全県一斉で駅頭宣伝。小川町には3つの駅(小川町駅、東武竹沢駅、JR竹沢駅)がありますが、各駅でビラ配布や宣伝を行いました。午後浅見議員とときがわ町に行き野原議員とともに街宣。
e0033569_21175396.jpg

by y_taeko | 2007-07-10 21:18
今日は11時から戦争展の受け付けの当番でした。
おととい読売新聞社から取材があったと事務局の笠原さんが言っていましたが、図書館の開館(12時)前から「今朝の新聞を見てきました。」と次々に見学者が現れ「マスコミの威力はすごいねー」ともう一人の当番の方と顔を見合わせました。

「展示されている写真は私です」と90になる町内に住む男性が、出征するとき(満州事変の頃)の記念写真のパネルを指差しておっしゃいました。一緒の汽車で出征されたすぐ下にうつっている方はすぐに亡くなり小川町で最初の戦死者になられたそうです。笑顔で汽車の窓から顔を出されているのが悲しいです。
e0033569_201173.jpg
e0033569_2014391.jpg
e0033569_202214.jpg
e0033569_2022163.jpg
e0033569_202473.jpg

受付でアンケートをお願いすると記入し終わった年配の方が当時のことを話していかれます。
「母のおなかにいるとき、父親が出征し父の顔を知らない。物心ついてから父がいなかったことでくやしい思いやつらい仕打ちを受けた。母が本当に苦労して育ててくれた。」
「写真を見ていると様々なことが思い出され、気持ちも筆も乱れましたが、書かせていただきました」とアンケートの自由意見欄にびっしりと平和への思いをつづられた方がいました。

記事に写真が掲載されたこともあって笠原さんに戦争当時のことや小川町の戦跡について話しかけてこられる方が多く、期末試験で高校生の姿もちらほらあり、この戦争展で年代を超えて「戦争と平和」をあらためて考えてもらえる機会になったと思いました。
8日まで開催しています。
夕方ビラまき。
by y_taeko | 2007-07-06 20:07