2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いい湯加減でした

9日、11日と街宣。
9日、家族で小川町にある天然温泉に行きました。新聞契約のおまけで無料券をもらい2度目です。

家のお風呂が修理中で1日使えず行くことになったのですが、9日は夕方から雪が降り始め、期せずして「雪見風呂」。露天風呂から見えるライトアップされた林に積もった雪が、まるで桜の花のようでした。いつもにぎわっているのですが、さすがに空いていて娘とのんびりと湯船につかりました。
by y_taeko | 2008-02-12 14:12 | 小川町の話題

国保の引き上げについて

小川町では来年度、国民健康保険税の引き上げを予定しているということで6日、副町長と懇談を持ちました。

後期高齢者医療制度の導入と国保税との関係について近隣の市町村を調べましたが、国保税の値上げを予定している自治体もあります。(東松山市ではすでに数字の提示があります)
引き上げの理由は、四月から始まる後期高齢者医療制度に起因するものとし、今後も医療給付費の増大が予想され、値上げはやむをえない。値上げ幅は出来るだけ抑えたいとしています。

 後期高齢者医療制度の医療費財源は、◇後期高齢者が払う保険料=10%、◇国保・健保など医療保険からの支援金=40%、◇国・自治体負担=50%でスタートします。
国保税はこれまで①医療分②介護分の合算額でしたが、これに③「支援金分」が新たに加わり三区分となります。

自治体によっては国保税全体の税率・税額は改正せず、「三区分」の枠組みの中で改正するところがあります。また、後期高齢者医療制度の導入による国保会計への影響は少ないか、むしろ差し引き負担減になるところも少なくありません。国民健康保険は、低所得者や高齢者が多く加入し、構造的な問題を抱えている医療保険制度です。

小川町は毎年一般会計から1億2000万円ほど繰り入れ、そのうち法定外の繰り入れは4000万円程度です。適切な繰入れを講じ、加入者の負担軽減を図ることが必要だと思います。
by y_taeko | 2008-02-12 13:38 | 調査・研究
今日は1月23日に小川地区衛生組合議会で行った東京たま広域資源循環組合視察研修レポートのまとめの会議がありました。それぞれの議員が提出したレポートをもとに衛生議会としての研修報告としてまとめるため意見交換をしました。
「ごみ行政」の施策については各議員、スタンスの違いがあります。議論し一致できることを見い出した中で一致できるところで研修報告としてまとめました。
処理施設の広域化、あるいは老朽化している現在の施設に代わる新施設の建設をどう考えていくのか。大きな問題は、行政側も先送りされています。議論を重ねていきたいと思います。

お留守だったところにしんぶん赤旗の集金に行きました。お留守番の顔なじみのお年寄りと話がはずみました。廃止されたミニデイがとても楽しかった。今は月2回のいきいきサロンが楽しみだと言われていました。冬の寒い時期に送迎のあるサロン事業は、軽い体操をしたり、知り合った方とおしゃべりをしたり、生きがいにつながっているようです。
家に引きこもりテレビがお友達ではその方の持っている「生きる力」が後退していくと思います。

83歳になる実家の母の認知症が進んでいるようです。日中数時間ではありますが独居で、火を使うことを止められました。(火事が心配だということがあるのですが)高齢者の方とお話をすると母の顔がオーバーラップしてきます。
by y_taeko | 2008-02-07 22:08 | 調査・研究

たえこ通信をやっと発行

今朝は道が凍っていていつもより配達に時間がかかってしまいました。春が待ち遠しいです。

5日は衛生議会事務局で求めていた資料についてヒヤリング。はじめての衛生議会議員なので勉強することも多いです。
3時から社会福祉協議会評議員会に出席。11月から議会枠で入りました。
議題は評議員、理事の選出区分、定数の変更と地域包括センターを社会福祉協議会が受託することになりその意思決定を求めるための協議事項です。

昨日は山形県東根市議会から議会報特別委員会委員7名の皆さんが研修に見えました。小林議会報特別委員会委員長を始め委員全員でお迎えし、1時間半懇談。共通することはいかに住民の皆さんに手にとって読んでいただける議会報にするか。お互いの議会報を手にしながら意見交換しました。

滞っていた「たえこ通信20号」を3か月半ぶりやっと発行しました。
by y_taeko | 2008-02-07 10:01 | 議員活動

春の雪でした

e0033569_23201572.jpg

昨日は「朝起きてびっくり」という方が多かったのではありませんか。
久しぶりの大雪。今朝役場に行くと建設課が空っぽ状態。就業開始を待たず道路などの点検に出かけたようです。御苦労さまでした。
今日は立春。春の雪はすぐに溶けてしまいますが朝方は道路が凍りついて大変です。時折あちこちで雪の溶けて落ちる音が聞こえました。

2日は党中央政策委員会事務局長寺沢亜志也さんを迎えての西部地区委員会主催の学習会に参加しました。
「くらし・経済と日本共産党」と題して暮らしのこと、税金のこと、環境税、投機マネーのことなどわかりやすく話していただきました。

3日はしんぶん赤旗や小川民報の配達者の慰労会。党員や支援者、協力者の手で受け継がれ続けて日刊紙の発行が3日で20544号になりました。県内で活躍する赤旗記者に来ていただきました。常に住民の側に視点を置き記事を書く。赤旗記者ならではの話が伺えました。

今日は川島町、吉見町、東松山市と自治体を訪ねました。川島町ではこの1月から比企地域で初めて子ども医療費窓口払い廃止に踏み切りました。また学校給食へ一般会計からの繰入を行っています。(県内では川島町だけです)東松山市では昨年の11月から介護保険の福祉用具購入と住宅改修が償還払いから受領委任払いになりました。吉見町も福祉用具購入について受領委任払いの準備をしています。いずれも何度も議会で取り上げている施策です。参考にさせていただきたいと先進地に話を聞きました。
by y_taeko | 2008-02-04 23:21 | 調査・研究

春まだ遠く

寒い日が続いています。
今日は午後から街宣。風が冷たく身支度を整えて。でも梅のつぼみがほんの少しふくらんでいます。早いものでもう2月。目まぐるしく日々が過ぎていくようです。

衛生議会の一般質問の発言通告締切が8日まで、3月議会の通告締め切りが25日。また悩ましい日が続きます。
by y_taeko | 2008-02-02 00:21 | 街宣がんばろう