2003年8月から埼玉県小川町で議員をしています。(2期目です)所属は日本共産党です。活動日誌をごらん下さい。ホームページも合わせてご覧下さい。


by y_taeko

お会いできるといいですね

昨日は福祉関連の両支部合同の学習会がありました。夕方東松山の市議補選のお手伝いに行きました。明日8日が投票日です。本来なら出来る限りのお手伝いをすべきなのでしょうが、紫外線アレルギーの身。ビラの配布や宣伝もままならず、日が落ちてから宣伝カーに乗ることぐらいしかできません。
初めてお会いする候補者ですが、政策は、介護保険の問題や児童医療費の窓口払いの廃止など、今、住民の切実な問題を取り上げ、ご自身が教育畑で22年間過ごされたこともあり、子ども達を取り巻く現在の環境を憂慮し、子ども達を見守る確かな目があり、ぜひ当選していただきたい方だと思いました。
「当選したら、比企の議員団の共同のホームページを立ち上げたいですね。」とおっしゃっていました。比企広域市町村圏組合議会の際にお会いできるといいですね。

今日は支部会議。新しく支部に転籍された方の歓迎会でした。
たえこ通信を配り、しんぶん赤旗日曜版の配布や集金の残りをしました。
「おがわ町9条の会のコンサート、よかったね。」と何人かの方にいわれました。保守や革新の枠にとらわれず9条を守る、その一点で共同の輪を広げるということを実感します。
夜、渡辺謙、樋口可奈子主演の「明日の記憶」を見ました。
若年性アルツハイマーになり、正常な時間と記憶の喪失というギャップに当惑する夫。その苦悩と妻の献身、夫婦の葛藤を描いた映画でしたが、わが身を振り返り、現実にあるかもしれない、でも修羅場はこんなものではないのでは?身につまされる映画でした。老いの準備を身近に感じます。
娘は、「中年以上の人の見る映画」と同じシネコンで違う映画「タイヨウのうた」を見ていました。
自分の生きる(生きられる)年数を逆算してしまう。やはり年をとったせいでしょうか。

先日(6月13日)お知らせした東秩父との合併を望む住民発議による署名活動のその後の経過ですが、議会事務局に問い合わせた結果、条件が整わず不成立に終わったとのことです。
by y_taeko | 2006-07-09 00:20 | 映画